【電気代削減】シン・エナジーはどう?3つのメリット・デメリットを紹介

節約・お得情報

 

・電気代を安くしたい…「シン・エナジー」が気になるけど、実際どうなんだろう…そんなあなたへ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

家での生活が増えて、電気代が気になっている人は多いと思います。

 

今は電気の自由化により、わたしたちが自由に電気会社を選べるようになっています。

 

とは言っても、数ある電気会社から選ぶのってめんどくさいですよね。。。

 

そこで今回は、わたしの電気代「月3桁」の立役者であるシンエナジー」について、3つのメリット・デメリットを紹介します。

 

わたしはこの「シンエナジー」さんにたどり着くまで、調べに調べあげました。。。

 

でも、、、シンエナジーにして、ほんとよかったと今は実感しています。

 

固定費の削減は、お金を貯めるうえで必須となってきますからね。

 

この記事を読んで分かること
  1. シン・エナジーとは?
  2. おすすめな人
  3. メリット・デメリット

 

この記事を読めば、もう「日々の電気代」で迷うことはありません。

 

\【0円】初期費用 & 解約手数料/

 

スポンサーリンク

シン・エナジーとは?

 

・北海道以外で電気を供給している新電力会社になります。

 

ってことで北海道の人は、今のところ契約できません。

 

2016年の電力自由化に伴い、電気事業へ進出してきました。

 

太陽光発電、地熱発電など、再生可能な自然エネルギーへ力を入れている会社となっています。

 

SDGsなどのことを考えると、これから伸びてくる会社かもしれません。

 

おすすめな人

 

  • 電気をあまり使わない一人暮らし
  • とにかく電気代を安くしたい
  • ライフスタイルに合わせてプランを選びたい
  • JALマイルを貯めている
  • すべてをWeb上で管理したい

 

上記の人は、特におすすめです。

 

シンエナジー」最大の特徴は、その安さ。

 

一人暮らしなど電気使用量が少ない人は、ほとんどの場合、切り替えるとお得になると言われています。

 

基本料金が安いだけでなく、従量料金も安くなっています。

 

私は安さを追求していたので、Looopでんき・あしたでんき・楽天でんきなど…いろいろな会社を見比べてきました。

 

その結果、一人暮らしならシンエナジー」だなとなりました。

 

あとは、JALマイルが貯まるなど、気になる項目がありましたら、ぜひ検討してみるといいですよ。

 

【電気代は月3桁!20代ミニマリスト5つの電力会社選び基準を解説】

 

デメリット

 

まずは「シンエナジー」3つのデメリットから。

 

  1. セットプランがない
  2. 紙の検針票に手数料がかかる
  3. 20Aの契約ができない

 

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

 

セットプランがない

 

・ガスなどのセットプランが現状ありません。

 

セットの方が、管理の面ではラクですからね。

 

安さではなく、ガスなどとセットで契約したいと考えている人にとっては、不向きになります。

 

紙の検針票に手数料がかかる

 

・紙の検針票発行を行なっていないため、発行には「1枚110円」の手数料がかかります。

 

シンエナジー」は、ペーパーレス化のため、電子明細となっています。

 

確定申告などで必要な場合は、110円×12か月=「1,320円」かかることになってしまいます。

 

電気代は節約できても、紙代でチャラになってしまうかもしれませんね。要ご確認を。

 

20Aの契約ができない

 

・現状、最低契約アンペアが30Aとなっています。

 

一人暮らしだと「20A」を契約している人が多いと思います。

 

私もここは懸念点でしたが、大手から切り替える場合、たいてい料金は「シン・エナジー」の方が安いですから大丈夫です。

 

実際に私が「月3桁」になっているので、心配はいりません。

 

メリット

 

次に「シンエナジー」3つのメリット。

 

  1. マイページが見やすい
  2. JALマイルが貯まる
  3. 解約金がない

 

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

 

マイページが見やすい

 

・マイページが、シンプルで見やすく扱いやすいです。

 

使用量グラフ→日別

 

「使用量グラフ」から、月別・日別、さらには時間別の使用量を確認することができます。

 

電気代が高かった時などに、振り返ってみると「電気代の見直し」につながるかもしれません。

 

私もたまに見ますが、分析できるので楽しいです。あとは、ほんとサイトがすっきりしていて、見やすいです。

 

JALマイルが貯まる

 

・支払先をJALカードに設定しておけば、200円ごとに1マイルが貯まります。

 

JALマイルを貯めている人は、お得に貯めることができます。マイルの付与は、2か月後です。

 

ほかにも…

 

  • WAONポイントへの交換
  • ふるさと納税
  • Suicaへのチャージ

 

などなど、さまざまな場面で使うことができます。

 

また、貯まったマイルは、そのまま電気代に使うこともできます。

 

JALマイル特典は「シンエナジー」からの申し込みでないと、受けられないので注意しましょう。

 

【JALマイルが貯まる!】シンエナジーの公式HPはこちらから

 

解約金がない

 

・「シン・エナジー」では、解約金がかかりません。

 

解約金がないので、契約して少しでも「高いなぁ」と感じたら、すぐに切り替えることができます。

 

契約する時も、解約する時も、手数料がかからないので一度試してみるにはもってこいです。

 

気になりましたら、ぜひ。

 

\【0円】初期費用 & 解約手数料/

 

Twitterからの声

 

最後にTwitterからの声を集めてみましたので、ご参考までに紹介します。

 

 

 

 

 

こういうときって、デメリットも載せないといけないんだろうけど、Twitterからはデメリットが出てきませんでした。。。

 

みなさん、気になるようでしたら、探してみてください。

 

最後に

 

今回は、私が契約しているシンエナジーについて「3つのメリット・デメリット」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

デメリット
  1. セットプランがない
  2. 紙の検針票に手数料がかかる
  3. 20Aの契約ができない

 

メリット
  1. マイページが見やすい
  2. JALマイルが貯まる
  3. 解約金がない

 

固定費の中で、電気代は見落としがちかもしれません。

 

ですが、塵も積もれば山となるです。毎月かかってくる支出ですから、定期的に見直すのがいいでしょう。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

\【0円】初期費用 & 解約手数料/

 

シン・エナジー

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

\【無料】30日間お試しプランはこちらから/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約・お得情報
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました