350円の『配当金』に感じたこととは?

資産形成

350円

私が、初めて『配当金』

受け取った時の金額です

 

今年2020年3月17日のことでした

 

長期投資を始めてから

現在、約6ヶ月

 

この配当金、不労所得を

受け取ったときの感動は

今でも忘れられません

 

メールで通知が来たんですが

2度見、3度見、ん?4度見くらいしたかな?

「配当金の入金予定をお知らせします。」と来てて

 

初めは、ん?なんだ?って感じでした

『配当金』という言葉に慣れてなくて

それこそ、子供の時から株式投資とか

お金持ちのお遊びなんだろうな

くらいな認識でしたからね

 

自分が『配当金?』

まさかね〜

 

本当にそんな

漫画みたいなドラマみたいな流れで

メールを開きました

 

正直、マジで迷惑メールだろうなと

思いながら開いたのを覚えています

 

でもそこには

「下記銘柄の配当が入金される予定です。」

と書かれていて

 

メールアドレスも

マジもんの楽天さんからのメールアドレスでした

 

マジかよ。あの『配当金』とかいうやつか?

本当に自分が『配当金』を受け取ったのか!

 

少し困惑しましたが

メールを5度見くらいして

ようやく実感が湧いてきました

金額的には、

そりゃ誇れる額ではないと思います

 

でもそんなこと関係ないです

 

350円を

高いと思うか低いと思うかは

人それぞれです

 

自分は

高いとも低いとも感じませんでした

 

それよりも『嬉しい』という

感情でいっぱいでした

 

汗水流して働かないと

お金は手に入らないんだ

という考えが一変した瞬間でした

 

働いて得るお金の苦労を

知っているからこそ

 

この自分が働かず

お金が働いてきて得る

『配当金』というお金の

ありがたみが心に染みて分かる

『配当金』にここまでの

威力があるとは思ってもいませんでした

 

子供の頃は

『配当金』=お金持ちが遊んで稼いだ汚いお金

みたいな偏見を勝手に持っていました

 

日本人はお金という世界に

勝手な偏見を持って

なぜか毛嫌いしてしまっています

自分もそうでした

 

株にしても、不動産にしても

マイナスイメージが強いです

 

そんな日本を変えていきたいと

少し壮大な思いを描きながら

正直何もできずにいました

 

だから、少しでも貢献じゃないですけど

こういうのを書こうと思いました

 

こんなことで何か変わるとは

思っていませんが

 

これを読んでくれた人の

考えが少しでも変わってくれらいいな

と思っています

 

でも、少しだらだらと書き過ぎたかな

なんか思うがままに書いてしまいました

 

読みづらかったら申し訳ない

 

最後まで読んでいただけたら

そりゃもう、めちゃくちゃ嬉しいです

 

そんな人は

いいねやコメント

いただけるとありがたいです

 

とそんなこんなで

本当にだらだらと書いてしまいましたが

これで終わりたいと思います

 

次回は、もう少し内容のあること書けたらいいな

 

期待は薄めでお願いします🐢

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました