【1,000円もらえる】「みんなの銀行」で10分口座開設するだけ!

節約・お得情報

 

・デジタルバンク?ネット銀行?何が違うんだ…??ん~分からん!…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

2021年5月28日に、国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」のサービスが開始されました。

 

みなさんこれを聞いて、どう思われましたか?

 

  • 「デジタル…バンク…??」
  • 「ん?」
  • 「ネット銀行と何が違うんだ?」

 

おそらく多くの方が、こう感じたと思います。もちろん、私も思いました。

 

最近の「暗号資産」のように、金融用語って分かりにくいし、いちいち難しいですよね。。。

 

けど私は時代の流れには、乗っていきたいと思っているので、今回は「みんなの銀行」について、その特徴などをまとめてみました。

 

時代に置いていかれないためにも、さくっと目を通してみてください。

 

この記事を読んで分かること
  • 「みんなの銀行」の概要
  • 7つの特徴
  • 口座開設3ステップ

 

この記事を読めば、もう「デジタルバンク」や「みんなの銀行」について、迷うことはありません。

 

【 1,000円もらえる! 】※あなたも私も両方に!

下記の紹介コードを使って、口座開設を行うだけ。

紹介コード「 tRiQjulv 」

 

※口座開設は、アプリから

 

スポンサーリンク

そもそも「デジタルバンク」ってなに?

 

・すべてをアプリ(デジタル)上で、完結させる銀行のことを指します。

 

はじめは、この理解で充分です。

 

で、「デジタルバンク」と「ネット銀行」について、いろいろと調べてみたのですが…

 

正直言うと…「線引きがあいまいで、分かりにくい」といった感じです。

 

デジタルバンクの主張としては、あくまで「人を介さない」というところを、コンセプトにしているようです。

 

楽天銀行など従来のネット銀行だと、住所変更をする際に、どうしても郵送など「人を介して」いました。

 

しかし、デジタルバンクは、それらすべてをアプリ上で完結させることができます。

 

要するに『「人」も「紙」も必要なくなりますと言うことです。

 

シンプルかつミニマム。「銀行を持たない」みたいな感じでいいですね。

 

「みんなの銀行」の概要

みんなの銀行公式YouTubeより

 

YouTubeがあったので、貼っておきます↑

 

「みんなの銀行」の概要は、以下の通りとなっています。

 

設立2019年8月15日
所在地福岡市中央区西中洲6番27号
株主
(株)ふくおかフィナンシャルグループ

(100%子会社)
開設方法アプリより(iOS/Androidともに対応)
利用対象者・個人
・15歳以上
・日本国籍
・国内居住者
主な機能・Wallet(ウォレット):普通預金のことです。
・Box(ボックス):目的別に口座を自由に分けられます。
・Debit Card(デビットカード):お支払いできます。
・Record(レコード):入出金を確認できます。
・Premium(プレミアム):課金サービスでよりお得に利用できます。
「みんなの銀行」公式より

 

福岡の会社で、(株)ふくおかフィナンシャルグループが100%株主になっていますから、信頼度は高めだと感じました。

 

「みんなの銀行」7つの特徴

 

「みんなの銀行」7つの特徴
  1. シンプルなデザイン
  2. アプリ上ですべて完結できる
  3. 目的別の口座が作れる
  4. キャッシュカードがない
  5. デビットカードがアプリ上に付帯
  6. 入出金の履歴がすべて確認できる
  7. 月額600円のプレミアムサービスがある

 

シンプルなデザイン

シンプルなデザイン

 

・シンプルでミニマムなデザインになっています。

 

まさか人生で、銀行のデザインに惹かれると思っていませんでしたが、シンプルで気に入っちゃいました。

 

自分が普段使うモノって、やっぱり気分が上がるモノがいいですよね。

 

そんなシンプルでミニマム好きな人には、おすすめです。

 

アプリ上ですべて完結できる

アプリ上ですべて完結できる
「みんなの銀行」公式より

 

・「人」や「紙」を介さず、アプリ上ですべての手続きを、完結することができます。

 

これが「デジタルバンク」の特徴ですね。

 

住所変更などの面倒な郵送作業がなくなって、より簡単にお金の管理ができるようになります。

 

目的別の口座が作れる

「みんなの銀行」公式より

 

・旅行、結婚など、目的別に細かく口座を作ることができます。

 

こちらは、普通預金とは違って「Box」と呼ばれる機能を使って、目的別に口座を作ることができます。

 

「Wallet」と呼ばれる普通預金から、指先ひとつの「ドラッグ&ドロップ」で簡単に、資金の移動が行なえます。

 

ボックスは「最大で20個」作ることができます。

 

キャッシュカードがない

キャッシュカードがない
「みんなの銀行」公式より

・キャッシュカードはなく、スマホアプリがキャッシュカードの代わりになります。

 

このカードが1枚なくなるのは、ほんとにデカい。ここに惹かれる人も多いと思います。

 

財布の中身は、できるだけスッキリさせたいですからね。これで、急に現金が必要になっても安心です。

 

現金の引き出しは「セブン銀行ATM」からできるようになっています。

 

持たなくてもいいモノは、なるべく持たない。これに尽きます。

 

デビットカードがアプリ上に付帯

デビットカードがアプリ上に付帯
「みんなの銀行」公式より

 

・口座開設と同時に、デビットカードがアプリに付帯されます。

 

デビットカードと言っても、アプリ上に表示される「バーチャル」のカードで、カードレスとなっています。

 

口座開設と同時に、自動で付いてきます。

 

デビットカードの概要
  1. 利用金額の「0.2%」がキャッシュバック
  2. Apple Pay」や「Google Pay™」で決済できる
  3. JCBのクレジットカードが使えるオンラインストアでも利用できる

 

デビットカードは、利用と同時に、瞬時にお金が引き落とされるので、くれぐれも使いすぎにはご注意。

 

入出金の履歴がすべて確認できる

入出金の履歴がすべて確認できる
「みんなの銀行」公式より

 

・「みんなの銀行」上での入出金は、もちろんのこと、ほかの銀行やクレジットカードの履歴も確認することができます。

 

こちらは「Record(レコード)」と呼ばれる有料機能を使って、使ったお金を振り返ることのできるサービスとなっています。

 

他銀行などの履歴を管理できるのは、みんなの銀行が「マネーフォワード」と提携しているからなんです。

 

これにより、1,300以上の金融機関と連携が行なえるようになりました。

 

旅行中など「何にいくら使ったっけ?」って、ついつい忘れがちになっちゃいますからね。

 

「みんなの銀行」で管理しておけば、勝手に記録してくれます。

 

月額600円のプレミアムサービスがある

月額600円のプレミアムサービスがある
「みんなの銀行」公式より

 

・月額600円の「プレミアムサービス」利用で、より便利に使うことができます。

 

プレミアムサービスで利用できる機能
  1. デビットカードのキャッシュバック:1%(通常0.2%の5倍)
  2. 「Record(レコード)」での入出金管理
  3. ATM出金の手数料:月15回まで無料に(通常:110円/回)
  4. 他行への振込手数料:月10回まで無料に(通常:220円/回)
  5. 「Cover(カバー)」で最大5万円まで立替えてくれる

 

現在は無料トライアル期間で、初めて利用する方は「1年間無料」となっています。

 

これを使わない手はないです。

 

デビットカードのキャッシュバックが「1%」になるとか、いろいろあって結構お得なサービスですよね。

 

この課金サービスが、これからどんな風に展開していくのか、個人的に楽しみにしています。

 

最後の「Cover(カバー)」と呼ばれるサービスは…

 

  • 口座残高が不足しているとき
  • 急な出費や支払いがあったとき

 

こんなときに、自動で「最大5万円まで」立替えしてくれるサービスとなっています。

 

ですが、利息はかかりませんので、安心して利用できます。

 

口座開設3ステップ

口座開設3ステップ(みんなの銀行)

 

口座開設は、3ステップアプリ上で簡単に行なうことができます。

 

  1. アプリをダウンロード
  2. あなたの個人情報を入力(運転免許証・マイナンバーカードなどが必要)
  3. パスワード等を設定し完了

 

登録の際は、下記の「紹介コード」をお忘れなく!忘れるとせっかくの「1,000円」がもらえません。

 

そして、無事に「1,000円」ゲットできたら、あなたが友人に紹介してあげましょう。そしたら、また「1,000円」ゲットできます。

 

【 1,000円もらえる! 】※あなたも私も両方に!

下記の紹介コードを使って、口座開設を行うだけ。

紹介コード「 tRiQjulv 」

 

※口座開設は、アプリから

 

Twitterでの反応

 

 

 

 

 

最後に

 

今回は「デジタルバンク」と「みんなの銀行の特徴」について紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

【デジタルバンクってなに?】

すべてをアプリ(デジタル)上で、完結させる銀行のこと

 

【「みんなの銀行」7つの特徴】

  1. シンプルなデザイン
  2. アプリ上ですべて完結できる
  3. 目的別の口座が作れる
  4. キャッシュカードがない
  5. デビットカードがアプリ上に付帯
  6. 入出金の履歴がすべて確認できる
  7. 月額600円のプレミアムサービスがある

 

いろいろな機能がありましたが、無駄をそぎ落としたシンプルなデザインに、そそられる人は多いと思います。

 

キャッシュカードがないのも、またいい。持たないミニマムな暮らしが、浸透しそうです。

 

サービスとしては、結構面白いんじゃないかと感じています。

 

「みんなの銀行」は、まだリリースされた直後ですから、これからもっと進化していくでしょう。

 

注目しておきましょう。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【 1,000円もらえる! 】※あなたも私も両方に!

下記の紹介コードを使って、口座開設を行うだけ。

紹介コード「 tRiQjulv 」

 

※口座開設は、アプリから

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料】Kindle Unlimited(読み放題)の詳細はこちら

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約・お得情報
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました