お金が貯まる人とは?節約とケチの違い

資産形成

節約とケチ

似てるようで

似ていません

 

まるで

かめとすっぽんのよう

まずは甲羅が…

 

はい今回はこの話じゃ

ありませんね

 

節約とケチです

 

始めに

私の考えを言うと

 

  • 節約=自分にだけ厳しい
  • ケチ=自分にも他人にも厳しい

 

かの違いだと

 

自分にだけ厳しい”節約”

 

いくら極めようが

他人に迷惑を

かけていないので

 

とことんやればいいんです

 

ですが

自分にも他人にも厳しい

いわゆる“ケチ”

 

これは好かれませんよね

 

他人にも厳しい

例えば

 

  • 飲み会でもきっちり1円単位で割り勘(見たことないけど笑)
  • 大切な人のプレゼントもケチる
  • ひとまず与えることを嫌う

 

こんな人

魅力的ではないですよね

 

みなさんはどちらですかね?

 

スポンサーリンク

ケチはお金を使わない

 

周りにいませんか?

お金に細かい人

 

私の周りにも

少しですがいますね…笑

 

基本はみんな気前よく

出してくれる人が

多いんですがね

 

ケチな人って

お金を何に対してもとことん

使わないんですよ

 

人に対して使えない人って

やっぱり

良くは見られないですよね

 

「お金は回り回って

 帰ってくる」

 

なんてよく言いますが

 

私はこれを信じている

と言うか

そうなんだろうなぁと

思っていて

 

人に対しては

使うようにしています

 

そのほうが

相手も自分も

気分がいいですもんね

 

モヤモヤするのって

気持ち悪いですもんね

 

ケチって

相手に迷惑かけてますよ

 

日頃からケチケチしてるなら

たまの

 

  • 飲み会やら
  • 誕生日やら
  • 旅行

 

そんなときくらい

使ってほしいですね

(こんなことを言うと

 おせっかいとか言われそうですが)

 

私は人に対しては

使おうと心掛けています

 

日頃は質素に暮らしている

使うのが気持ちいいからです

 

こんな時くらいにしか

気持ちよく

使えないですからね

 

カッコよく

ポンっと出したいんですよね

(憧れもあります)

 

もっともっと

そんな人になります

 

好かれる節約家になろう

 

好かれる節約家は

自分に厳しいですが

他人に優しい人です

 

日頃はせっせと

質素倹約に過ごし

 

たまの友人との

 

  • 飲み会
  • 旅行
  • 遊び

 

には

パァーっと使う

 

そんなイメージです

 

もちろん

あれよあれよと

ばらまくように

使うわけではないです

 

しっかりと

考えては使います

 

私はよく飲み会の

幹事をすることが

あります

 

その時に

この好かれる節約家

と言うか

 

気前のいい人かどうかが

よく分かる場面があります

 

「幹事してくれたから

 少し多めに出すよ」

 

こんな神様みたいな人が

いるんですよね

 

こう言う人ですかね

 

この場合

だいたい節約家の人が

多いです

 

こんなお金の使い方が

素敵なんです

 

相手のことを

考えて

お金を使える

 

こんな人が

 

  • 好かれる人
  • 好かれるお金の使い方
  • 好かれる節約家

 

なのかも

 

もっと考えて

日頃からお金に好かれる

使い方していきたいですね

 

さいごに

 

節約とケチ

あくまで

私の個人的な見解ですので

 

みなさん

自分なりの解釈があっていいと

思います

 

私は

他人に優しい好かれる節約家を

目指し

 

日頃は質素に生活し

使う時には

思う存分使う

 

そんな生活を

これからも

変わらずしていきたいと

思っています

 

何かの参考になれば

幸いです

 

では終わります

最後まで

ありがとうございました

 

ではでは

ばいばい🐢

 


 


コメント

タイトルとURLをコピーしました