【寝る前の11分で完了】スマホでのbitFlyer口座開設手順を紹介

暗号資産取引所

 

bitFlyer で口座開設したいんだけど、少しコワイし不安…けど、実際のところどうなんだろう…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

「暗号資産」ってだけでも小難しそうなのに「口座開設」と聞くと、またさらに難しそうですよね。

 

ですが、意外や意外…わたし、bitFlyerの口座開設を寝る前のたった「11分」で終わらせちゃいました。

 

証拠スクショ↓

 

【Start】証拠スクショ

【Start】20:17

bitFlyer口座開設手順

【End】証拠スクショ

【End】20:28

bitFlyerの口座開設

 

もともとは、このbitFlyer 口座開設のブログ用」にスクショしていたのですが、つまずくポイントがほぼなかったもんで…

 

こんな紹介になってしまいました。笑

 

「簡単に口座開設できますよ」ってことが伝われば幸いです。

 

bitFlyer口座開設の記事用にとった「24枚」のスクショ
bitFlyer口座開設手順

 

スクショは無駄にしないよう、載せておきます。

 

と、そんなこと言っても、口座開設の手順が不安な人が、こちらの記事を訪れていると思いますので、解説はしていきますよ。

 

口座開設の流れ

※いくつか注意点はありますが、基本的には、流れるように行なっていただければOKです。

  1. パスワード、二段階認証の設定
  2. みなさんの情報を入力(住所や年収など)
  3. 本人確認資料の提出(スマホで免許証などを撮影)

 

この記事を読めば、もう「bitFlyer の口座開設手順」で迷うことはありません。

 

【無料】bitFlyer の口座開設はこちらから

 

スポンサーリンク

パスワード、二段階認証の設定

 

  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードの設定
  3. 二段階認証の設定(認証アプリ)

 

ここでは「二段階認証」について、実際の画面を見ながら丁寧に説明していきます。

 

認証アプリを使います
二段階認証アプリを使う

強く推奨しています
二段階認証アプリを使う

アプリを起動し、認証しましょう

「Google Authenticatorアプリ」を使用する場合で、話を進めていきます。

App Storeはこちら/Google playはこちら

  1. 「認証アプリを起動する」をクリック
  2. 確認コードを長押しでコピー
  3. 戻って「確認コード」入力
  4. 最後に「認証」をクリック

 

二段階認証の設定

使用する項目の設定

最後に「二段階認証」を使用する項目へ、チェックを入れて終わりです。

 

わたしは、ひとまずどちらともにチェックを入れました。ここら辺は、随時変えていけばいいと思います。

 

二段階認証アプリを使う

 

みなさんの情報を入力(住所や年収など)

 

  1. 基本情報(名前、生年月日、住所など)
  2. 取引目的など
  3. 年収、金融資産

 

ここでは「基本情報」で、気をつけてほしいことがあります。

 

次の「本人確認書類の提出」で大切になってくるのですが…

 

提出する書類(運転免許証など)に「記載されている住所」と「基本情報で入力する住所」は、一言一句「完全一致」させておいてください。

 

次の章で、これを言っている意味が分かります。

 

本人確認資料の提出(スマホで免許証などを撮影)

クイック本人確認

 

・「クイック本人確認」で、運転免許証やマイナンバーカードを提出します。

 

ここで、みなさんに同じ過ちをしてほしくないために、”わたしのつまずいた点”を共有します。

 

免許証などに「記載されている住所」と「基本情報で入力した住所」は『完全一致』させましょう。

 

わたしは一致していなくて、再申請する事態になりました。。。

 

bitFlyer様からの再申請メール
bitFlyerのクイック本人確認

 

「番地」や「ー」や「丁目」など、一言一句合っていないと、受け付けてくれません。

 

ここは、よくよく確認するようにしましょう。

 

【無料】bitFlyer の口座開設はこちらから

 

最後に

 

今回は「bitFlyerの口座開設手順」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

  1. パスワード、二段階認証の設定
  2. みなさんの情報を入力(住所や年収など)
  3. 本人確認資料の提出(スマホで免許証などを撮影)

 

基本的には、スマホでさくっと「11分」で終わります。

 

住所の「完全一致」には気をつけましょう。

 

気をつけるのは、そこくらいで、あとは無料で口座開設できるし、難しく考えることはありません。

 

気になっているなら、さくっと口座開設してみることをおすすめします。

 

取引するかは、そのあと考えればいいんです。口座開設にリスクはありませんよ。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料】bitFlyer の口座開設はこちらから

 

 bitFlyer

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

hhttps://kameblog9.com/recommended-domestic-exchanges

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

\【無料】30日間お試しプランはこちらから/

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暗号資産取引所
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました