【ネット検索で暗号資産が稼げる?】Braveブラウザ7つの特徴

基礎知識・稼ぎ方

 

・ネット検索が副業になったらいいな…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

みなさんは毎日、何かしらネットで検索をしますよね。

 

そんなネット検索で、暗号資産が稼げるブラウザがありました。

 

その名も「Brave」というブラウザ。

 

稼げるブラウザBrave

 

日本では耳にしたことがない人が、ほとんどだと思いますが、海外では話題となっており、全世界で3,000万人以上が利用しています。

 

 

では、なぜ検索の王者「Google Chrome」ではなく「Brave」なのか?今回は、その特徴を7つ紹介します。

 

7つの特徴
  1. 広告を完全にブロック
  2. 暗号資産「BAT」がもらえる
  3. ページの表示速度が速い
  4. バッテリーの持ちがいい
  5. 投げ銭機能がある
  6. Chromeの拡張機能が使える
  7. プライバシーが保護されている

 

この記事を読めば、もう稼げるブラウザ「Brave」で困ることはありません。

 

少しクセのあるYouTubeがあったので、載せておきます。

 

スポンサーリンク

広告を完全にブロック

Brave広告をブロック

 

・邪魔な広告が表示されないので、ストレスなくネット検索を楽しめます。

 

実際の画面を見てみましょう↓

 

Google Chromeで開いたとき
Chromeで開いた場合

 

Braveで開いたとき

 

このように「Brave」では、広告が表示されていません。快適でサクサクです。

 

ちなみに、これは驚きましたが…Braveの「Playlist」という機能を使えば、YouTubeでも広告が表示されませんでした。

 

これで、YouTube Premiumだけに許されている、以下の機能が無料で利用できちゃうことになります。

 

Playlistでできること
  • 広告ブロック
  • バックグラウンド再生
  • オフライン再生

 

これなら、もう「月額1,180円のYouTube Premium」はいらないかも?

 

YouTube Premiumのヘビーユーザーにとっては、魅力的にうつるかもしれませんね。

 

ちなみに…Braveの「Playlist」は、現在まだ「ios版」のみで、今後「Android版」や「デスクトップ版」を実装する予定だそうです。

 

楽しみにしておきましょう。

 

暗号資産「BAT」がもらえる

BraveでBATが貯まる

 

・ネット検索するだけで「BAT」と呼ばれる仮想通貨がもらえます。

 

BATとは?

・イーサリアムブロックチェーン上で発行されたトークンのことです。

※Basic Attention Tokens(ベーシックアテンション)の略となっています。

 

ざっくり、仮想通貨の一つという理解で十分です。

 

「Brave」は実際にわたしも利用していて、今月(2021年6月)は「0.65BAT」を、これまでに稼いでいます↓

 

今月のbrave報酬

 

Braveでは、広告を表示させない代わりに、Brave独自の広告を表示させ、その広告の70%をユーザーに還元しています。

 

Brave独自の広告というのは、下記のような「ホーム画面」に表示されるものになります↓

 

Braveのデスクトップ

 

正直、広告と感じさせないくらい、気になりません。

 

獲得したBATは、bitFlyerと連携させることで、自動で報酬として受け取れます。

 

【bitFlyer】こんな人におすすめ!3つのポイントを紹介

 

【無料】bitFlyer の口座開設はこちら

 

ページの表示速度が速い

 

・Braveでは広告やトラッカーをブロックすることで、ダウンロード量を削減し、表示速度を速くしています。

 

こちらは実際に、Braveの調査結果から明らかにされています。

 

Google Chromeと比較
  • パソコン:最大2倍のページ読み込み
  • スマートフォン:最大8倍のページ読み込み

 

これらを実現していて、実際にわたしも利用して「速い」と感じています。

 

また2020年4月に、第三者機関からの調査「Brave」が最も高速なブラウザとして、選ばれています。

調査結果報告書

 

角川アスキー総合研究所より

 

このように、広告をブロックするストレスの少ない「次世代高速ブラウザ」として、注目を集めています。

 

バッテリーの持ちがいい

 

・Braveは、Google Chromeと比較すると「1時間以上」バッテリーが長持ちします。

 

こちらも実際にBraveでテストされていて…

 

  • メモリー使用量:最大66%カット
  • バッテリー消費量:35%カット

 

このように、Google Chromeを数字上で圧倒しています。

 

結果としてエネルギー消費量が少なくなり、Google Chromeと比較して、1時間以上バッテリーが長持ちするようになっています。

 

投げ銭機能がある

 

・好きなクリエーターを応援できる「投げ銭機能」があります。

 

こちらは先ほど獲得したBATを、みなさんの好きなクリエーターへ、チップとして送れるというものになります。

 

クリエーターとは、わたしみたいなブログ運営者YouTuber、さらにはTwitterが当てはまります。

 

意外といいなと思ったので、機会があればこのブログにもぜひ

 

投げ銭方法

1.Braveに登録しているクリエーターの「BATマーク」をクリックましょう。

 

 

2.次に「チップを送る」をクリックします。

 

 

3.最後に、いくらのBATを「一度だけ送る」のか「毎月送るのか」選択します。

  

 

【収益化へ】稼げるブラウザBraveのクリエイター登録3つの手順

 

Chromeの拡張機能が使える

 

・ブラウザをBraveへ移行しても、お使いのChrome拡張機能は同じように使えます。

 

これは、ほんとありがたい機能です。

 

正直わたしはGoogle Chromeを利用していたので、ブラウザを移行するのに躊躇していました。

 

しかし、広告も表示されなくて、Chromeの拡張機能もそのまま使えると聞いて、すぐに移行しようと思いました。

 

移行してみて、操作性も変わらず、今のところ問題なく利用することができています。

 

「ブックマーク」や「お気に入り」もそのまま移行されますので、めんどうな手間はほとんどありませんでした。

 

気になりましたら、ぜひ。

 

【図解】稼げるブラウザ「Brave」の登録手順と広告の設定方法

 

プライバシーが保護されている

 

・Braveは、プライバシーを保護するため、ネット上で個人情報が追跡されないよう設計されています。

 

Google Chromeのような多くのブラウザは、ユーザーに対して、興味を惹くような広告を表示させるため、個人情報を集めています。

 

例えば、あなたが転職について調べていたら、転職に関係ないようなサイトでも転職関係の広告が表示されるのは、そのためです。

 

気づかないうちに、追跡されてるんですよ。

 

そして、その情報などを溜め込んで日々、分析しています。

 

ですがBraveでは、そのような機能は一切なく、プライバシーを保護する形で設計されています。

 

つまり、インターネット上でユーザーの動きを追跡する「トラッキング」を防いで、プライバシーを保護してくれるんです。

 

ですから、ほんとストレスなく安心して利用できるということになります。

 

最後に

 

今回は「Brave」ブラウザ7つの特徴を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

  1. 広告を完全にブロック
  2. 暗号資産「BAT」がもらえる
  3. ページの表示速度が速い
  4. バッテリーの持ちがいい
  5. 投げ銭機能がある
  6. Chromeの拡張機能が使える
  7. プライバシーが保護されている

 

大金が貯まるわけではありませんが、検索するだけで「缶ジュースの1本」でも稼げたら、ちょっと得した気分になりませんか。

 

ちなみにbitFlyer と連携させておくと、BATをスムーズに日本円へ換金させることができます。

 

【1分で完了】BraveとbitFlyerを連携させる3つの手順

 

興味がありましたらぜひ。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料】bitFlyer の口座開設はこちら

 

 bitFlyer

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

\【無料】30日間お試しプランはこちらから/

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました