【3か月目!604円】Cygnos(シグノス)レンディング運用実績!

【3か月目!604円】Cygnos(シグノス)レンディング運用実績!運用実績

 

Cygnos(シグノス)でレンディング(貸出)してみたいんだけど、実際どうなんだろう…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

暗号資産市場やNFTが盛り上がってきて、Cygnos(シグノス)レンディングが気になっている人はいると思います。

 

わたしは、2021年10月1日……Cygnos(シグノス)レンディングから3回目の貸借料をいただきました!

 

Cygnos(シグノス)レンディングとは?

・暗号資産を貸し出すことで、利息収入が得られるサービスのことです。

 

【レンディング始めました!】シグノスへ暗号資産を貸し出す3つの手順

 

2021年7月26日からCygnos(シグノス)の利用していますが、現在のところ何の不便もなく満足しています。

 

ってことで今回は、Cygnos(シグノス)3か月目の貸借料報告レンディングの概要どんな人におすすめなのかを紹介しますね。

 

この記事から分かること
  1. 3か月目の貸借料はいくらだった?
  2. Cygnos(シグノス)レンディングとは?
  3. どんな人におすすめ?

 

この記事を読めば、もうCygnos(シグノス)レンディングで迷うことはありません。

 

【無料登録】Cygnos(シグノス)の詳細はこちら

 

※↑上記リンクからの登録↑で、30日間利回りが「0.03%」上乗せされます。「紹介コード」を、そのまま利用ください。

 

スポンサーリンク

3か月目の貸借料はいくらだった?

 

・3か月目の貸借料は……「604円」でした!

 

ありがたいです。。。ただビットコインを貸し出してただけですからね。

 

Cygnosレンディングの貸借料履歴

 

0.0001233(付与BTC)× 4901741.2(9月末のBTC価格)= 604円

 

貸借料はしっかりと、翌月1日の0:00に付与されるみたいです。

 

こういったところが、きちんと仕組み化されているので、非常に好印象を持ちました。細かいようですが、大切ですからね。

 

ちなみに付与されたBTCは、当初分「0.1BTC」へ上乗せされて、複利でどんどん増えていきます。

 

今回は、暗号資産の相場がちょうど下がっているときだったので、総資産は減っています。ですが、着実にビットコインは増えています。

 

Cygnos(シグノス)貸出実績

 

0.10015327 BTC(8月まで)0.0001233 BTC(今回付与)= 0.10027657 BTC(合計)

 

ということで、翌月は「 BTC(合計)」に対して、年率1.5%がかかり計算されることになります。

 

Cygnos(シグノス)レンディングとは?

 

では次に、Cygnos(シグノス)レンディングの概要を見ていきましょう。概要は、以下のとおりです。

 

通貨・BTC(ビットコイン)
・ETH(イーサリアム)
・LTC(ライトコイン)
・BCH(ビットコインキャッシュ)
年率・BTC:1.5%
・ETH:2.3%
・LTC:4.0%
・BCH:4.0%
期間制限なし
最低貸出0.1BTC
途中解約無料
月次複利
Cygnos(シグノス)レンディングの概要

 

このように通貨数が4種類とシンプルで、貸出期間に制限もなく、途中解約もいつでもできるため、比較的自由に貸し出すことができます。

 

【話題の日本円入金】シグノスの暗号資産レンディング7つの特徴を解説

 

どんな人におすすめ?

 

・ガチホで資産を増やしたい人におすすめです。

 

シグノスは、貸出期間に制限がないこと、また複利運用できることが大きな特徴です。

 

これはわたしのように、ガチホ運用しようと考えている人にとって、最高の特徴なんです。

 

と言いますのも、ガチホでただ保有しているだけでは、当然ですが値上がり益(キャピタルゲイン)でしか恩恵を受けることができません。

 

しかし、ガチホでさらに、貸し出すことでキャピタルゲインに加えて、配当金(インカムゲイン)の恩恵も受けることができます。

 

もちろんリスクはありますが、基本的には貸したら増えて返ってきます。

 

暗号資産レンディングにひそむ知っておくべき3つのリスク

 

貸し出す場合には、しっかりとリスクを理解した上で、行うようにしましょう。

 

【専門事業者に聞く】暗号資産レンディング裏側で起きてる3つのこと

 

最後に

 

今回は「Cygnos(シグノス)3か月目の貸借料報告とレンディングの概要、どんな人におすすめなのか」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

  1. 3か月目の貸借料は……「604円」でした!
  2. Cygnos(シグノス)レンディングは、貸出期間に制限がなく、いつでも解約できる
  3. ガチホさんにおすすめ

 

国内には、まだまだ多くのレンディングサービスがありますから、下記の記事を参考にして、気になるところを調べてみてください。

 

【おすすめは?】国内の暗号資産レンディング貸出サービス3選まとめ

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料登録】Cygnos(シグノス)の詳細はこちら

 

※↑上記リンクからの登録↑で、30日間利回りが「0.03%」上乗せされます。「紹介コード」を、そのまま利用ください。

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料】Kindle Unlimited(読み放題)の詳細はこちら

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
運用実績
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました