【常識を壊す】財布の中身が丸裸SNS「DeBank」を使った感想。

【常識を壊す】財布の中身が丸裸SNS「DeBank」を使った感想。学び・トレンド

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

ほんとクリプト界隈は、動きが目まぐるしい、、、笑

 

なんかまたまた、おもしろそうなツールが飛び込んできました。

 

その名も「DeBank(デバンク)」

 

DeBankの公式Twitter

 

このDeBankが最近、Twitter上をにぎわしていたので、おもしろそうだなと思い、少し使ってみました。

 

いや、これは常識を壊すような、まさしく「Web3.0時代の次世代SNS」だなといった感じでしたね。

 

ってことで早速ですが、今回は「DeBankについてメリット・デメリットや、使ってみ感想」を紹介しますね。

 

この記事から分かること
  1. DeBankとは?
  2. メリット・デメリット
  3. 使ってみた感想
  4. 機能の紹介
  5. 今後のこと

 

この記事を読めば「DeBank」について、少しは興味がわくと思います。

 

スポンサーリンク

DeBankとは?

DeBank

 

・DeFi利用者向けに提供されている、暗号資産のポートフォリオを管理してくれるアプリです。

わたしは、あまりDeFiを触ってこなかったので知らなかったのですが……

 

これDeFi利用者の間では、かなり重宝されているツールみたいです。

 

  • ポートフォリオの管理
  • 今現在どのくらいの資産があるのか
  • どこに何を置いているのか

 

これらが一括で分かります。

 

で、その「DeBank」ですが、今回新たに「SNS機能」を実装してきたんですよ。

 

Twitterみたいな「フォロー機能」です。さらに、ランキング機能まで。

 

それが話題で、今回盛り上がっていました。

 

ってことで早速登録してみることに。

 

登録と言っても、ウォレットを接続するだけです。これがまさしく「Web3.0」の世界ですよね。

 

DeBankのウォレット接続方法(赤枠をクリック)
DeBankのウォレット接続方法(赤枠をクリック)

 

【Web3の世界】ID・パスはもう必要ない?3つの特徴まとめた!

 

ID・パスが不要なんです。ほんと楽ちん。

 

よかったら、こちらからフォロー待ってます。

 

ほんとに財布の中身が丸裸

DeBankは財布の中身が丸裸

 

で、使ってみると分かると思いますが、ほんとに財布の中身が丸裸なんですよ。

 

ちょっと斬新すぎますよね。だれが何をいくら保有しているみたいな。

 

ランキング上位の人とか見ると、ほんとすさまじいですよ。

 

世界は広いなって。。。

 

使うのに躊躇する

 

ということもあり、使うのに躊躇しますよね。やっぱり。

 

当然わたしも少し考えました…

 

ですが「隠すことなんてないか」とそう思い、接続してみましたね。

 

結局、そのウォレットがすべてじゃないですから。

 

おもしろ半分ですよ。なんか、こういうのをさくっとやれる方が人生楽しんだなって、最近思うようになりました。

 

いいですよ。経験になりますから。

 

メリット

 

・メリットは、信頼性が担保されるという点です。

 

ウォレットがブロックチェーン上を動いているわけですから、記載されている情報にウソは存在しないんです。

 

書き換えができないですからね。

 

ってことは、そこに書かれている資産情報や、やり取りの履歴を見るだけで、その人が分かるんです。

 

TwitterやほかのSNSでは、ウソをついても分からなかったですが、ここでは言わなくてもウォレットが証明になります。

 

これを「トラストレス」とも言いますね。(トラスト=信用)

 

つまり、信用しなくてもいい世界。少しややこしいですが、疑う必要のない世界です。

 

わたしも含めて、あなたは日頃から、常に何かを疑って生きていると思います。

 

  • この人にお金貸しても大丈夫かな
  • この人ほんとうに時間通り来るのかな
  • 言ったことやってくれるかな

 

それらを、考える必要がなくなるということなんです。

 

ブロックチェーンという技術はスゴイですよ。

 

これがSNSまでに発展してきて、ますますクリーンな世界になっていくのかもしれませんね。

 

悪いことしたら、一生履歴に残りますからね。。。笑

 

デメリット

 

・デメリットは、資産が奪われる危険性があるという点です。

 

ここのリスクは、避けては通れないと思います。

 

当然、資産が公開されるということは、悪い人が何かしらの手を使って、奪いとってくるかもしれません。

 

それだけ、リスクがあるってことですね。

 

ですが、先ほども紹介しました通り、そういった犯罪履歴もブロックチェーンには残っていきます。

 

そう考えると、リスクは少ないのかもしれません。

 

いずれにせよ、資産を公開するということは、少なからずリスクがあるということになります。

 

メモ機能をうまく使おう

 

DeBankなんですが、NFTを持っていないとアイコンを設定できないんですよ。(これじゃ誰が誰だか分からん!)

 

多く人が、まだNFTを持っていないと思いますので、そんなときは「メモ機能」をうまく使ってみましょう。

 

例えば、こちらランキング1位の人↓

 

「メモ」をクリックし、あなたが分かりやすい名前を記入します。

 

 

 

②そしたら、あなたのフォロー一覧へ、先ほど入力した名前が表示されるようになりますよ。

 

 

アドレスだけじゃ分からないですからね。。。

 

アイコンがない人は、こうやってうまくメモ機能を使うようにしましょう。

 

トランザクション履歴を見よう

DeBankのトランザクション履歴の見方
DeBankのトランザクション履歴の見方

 

登録したら、まずあなたのトランザクション履歴を見てみましょう。

 

これが意外と面白かったんですよ。

 

 

このツイートのとおり、1年ほど前にわちゃわちゃと触っていたDeFi履歴が残っていたんですよ。

 

「なんだこれ?」って笑っちゃいましたね。

 

こうやって、過去に行なった取引が見れるので、おもしろいですよ。

 

ガス代も表示されているので、気になる人はぜひ。

 

Approval機能が便利

DeBankのApproval機能の紹介
DeBankのApproval機能の紹介

 

Approvalでは、過去にウォレットへの接続を「承認」したサイトやアプリを見ることができます。

 

ここを定期的に確認し、怪しいものは、適宜削除しておくことをおすすめします。

 

というのも、そこが悪質だと最悪の場合、あなたの資産が抜きとられる可能性があるからなんです。

 

削除方法は、下記のように「Decline」をクリックすればいいだけです。

 

Approvalの削除方法

 

すると、ウォレットが起動するので、手数料(ほぼかかりません)を払えば、削除完了です。

 

給付金が出るかもしれない

 

最後は、今後のことではありますが……

 

利用していると、もしかしたら「給付金」が出るかもしれないんです。

 

これは、ここ最近のクリプト界隈を見ていると感じることです。

 

やたらめったら、給付金が多いんです。エアドロップとも言いますか。

 

「初期から利用してくれて、ありがとうね。」みたいな感じです。

 

このことについては、Voicyでイケハヤさんも話しをされていました。

 

 

まぁここは、ゆるゆると淡い期待を持っておくくらいが、いいのかもしれません。

 

もらえたら「ラッキー!」みたいな感じでね。

 

最後に

 

今回は「財布の中身が丸裸になるSNS『DeBank』」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

【DeBank(デバンク)とは?】

DeFi利用者向けに提供されている、暗号資産のポートフォリオを管理してくれるアプリ

【メリット】

信用性が担保される

【デメリット】

資産が奪われる危険性がある

【その他】

  • トランザクション履歴を見よう
  • Approval機能は便利
  • 給付金がでるかもしれない

 

斬新なアプリすぎて、ちょっと刺激的ですが、とても話題性があったので、今回取り上げてみました。

 

今後もこのような「Web3.0」系のSNSは出てきそうですね。

 

わりとおもしろかったので、これからクリプト界隈へ飛び込みたい人は、一度触っておくといいかもですよ。

 

今までにない感覚が味わえると思います。

 

もしよろしければ、こちらからフォローをお待ちしています。

 

できる限り、フォローを返しに行きますので、よろしくお願いします。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

「子どもに伝えたい18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料体験あり】”子どもに伝えたい18のこと”を購入する

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました