【ガチホするならどっち?】ビットコインとイーサリアムの違い!

【ガチホするならどっち?】ビットコインとイーサリアムの違い!稼ぐ

 

・ビットコインとイーサリアム、投資するならどっちがいいんだろう…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

暗号資産不動の2大巨頭となったビットコインとイーサリアムですが、その違いを知っている人は少ないと思います。

 

ずばり、両者の違いは「高速道路」と「車」くらいの違いがあります。

 

「えっ…」と大げさに聞こえたかもしれませんが、ほんとにそのくらいの違いがあります。

 

これを知っているかどうかで、今後の暗号資産への見方が変わってくるはずです。

 

わたしもまだまだ知識を吸収している最中ですので、一緒に学んでいきましょう。

 

ってことで今回は、ビットコインとイーサリアムの違いと、さらに投資するならどっちがおすすめなのかを解説します。

 

この記事から分かること
  1. ビットコインとイーサリアムの違い
  2. ビットコインがおすすめな人
  3. イーサリアムがおすすめな人

 

この記事を読めば、もう「ビットコインとイーサリアムの違い」で迷うことはありません。

 

スポンサーリンク

ビットコインとイーサリアムの違い

ビットコインとイーサリア
ビットコインとイーサリア

 

・結論から言うと、ビットコインは「通貨」で、イーサリアムは「プラットフォーム」なんです。

 

「えっ…」どっちも通貨じゃなかったの?と疑問に思われた方。するどいです。

 

そうなんです。日本ではイーサリアムと言う言葉は「通貨」としても使われています。

 

ですが、厳密には違うんです。

 

イーサリアムとは?
  • イーサリアム:プラットフォーム
  • イーサ(ETH):イーサリアムと呼ばれるプラットフォームで利用されている通貨

 

厳密に言えば、これがイーサリアムの正体なんですよね。

 

ですが、日本では…いや世界全体?では、もうプラットフォームでも通貨でも、どちらも「イーサリアム」として使われています。

 

と、脇道にそれてしまったので「ビットコインとイーサリアムの違い」について、話を戻しますね。

 

冒頭でも言いましたが、ビットコインとイーサリアムは「高速道路」と「車」くらいの違いがあります。

 

  • ビットコイン:車
  • イーサリアム:高速道路

 

こんなイメージです。先ほども言いましたが、イーサリアムは「プラットフォーム」なんですよね。

 

プラットフォームとは?

・何かの土台となるモノ。土地みたいなイメージです。スマホで言えば「Android」や「iOS」がそれにあたります。

 

イーサリアムという土台の上で「ビットコイン」が使われることもあります。

 

まさに高速道路で車が走るのと同じことです。そこで支払われるお金が「イーサ(ETH)」ということになります。

 

これがビットコインとイーサリアムの大きな違いとなります。

 

ここらへんはざっくりとした理解で十分だと思います。

 

ビットコインがおすすめな人

ビットコイン
ビットコイン

 

では、ここからはビットコインがどんな人におすすめなのかを紹介します。

 

・ずばり、暗号資産初心者で、これから投資をしたいと考えている人です。

 

暗号資産は数多くあり(約2,000種類以上?)、あれもこれも目移りしてしまうと思います。

 

ですが、基本的に「ビットコイン以外は買わなくてもいい」というのがわたしの考えです。

 

ビットコインは時価総額が不動の1、さらにそれ以外のコインは全てアルトコインと呼ばれているほど、区別されています。

 

アルトコインとは?

・ビットコイン以外の暗号資産(約2,000種類以上)の総称。(Alternative Coin:代替のコイン)

 

また今年に入り国の法定通貨となったり、VISAやMastercardなどの大手クレジット会社では決済手段としての導入も進められています。

 

またさらに、Twitterではビットコインを投げ銭機能として導入しており、需要の増加とともに、価格も上がっていくと見られています。

 

色々と言いましたが、投資は自己責任です。最終的な判断はあなた次第ですからね。記事はあくまで参考程度にしてください。

 

どこの取引所で買えばいいのか分からない人は、下記の記事を参考にしてくださいね。初心者ならコインチェック がおすすめですよ。

 

【3選まとめ!】国内の暗号資産おすすめ取引所【金融庁のお墨つき】

 

【無料】コインチェック で口座開設をする

 

イーサリアムがおすすめな人

イーサリアム
イーサリアム

 

では、次にイーサリアムがおすすめ人を紹介します。

 

・ビットコイン以外で投資を考えている人です。

 

先ほども言いましたが、基本的には「ビットコイン以外は買わなくてもいい」と考えています。

 

ですが、NFTやDefiなど、イーサリアムも需要が大きく、今後も価格は上がっていくと見られています。

 

ですから、ビットコイン以外で投資を考えているなら、イーサリアムがおすすめ。

 

極論ですが、もうほかのアルトコインは見なくてもいいです。

 

ちなみにイーサリアムを買うなら「取引所形式」のbitbankがおすすめです。

 

取引所と販売所の形式の違いについては、下記の記事を参考にしてください。

 

【損したくない人へ】「取引所と販売所」の違いって?10万以上も違う!

 

簡単に言うと…

 

  • 取引所:手数料が安い
  • 販売所:手数料が高い

 

このようになっています。

 

コインチェックbitFlyer など、ほとんどの暗号資産取引所では、イーサリアムが「販売所形式」となっています。

 

ということは、手数料が高くなってしまうんです。少額なら気にしなくてもいいですが、やはり手数料は抑えたいですよね。

 

ということで、イーサリアムの購入を検討しているなら「取引所形式」のbitbankへどうぞ。

 

【無料】bitbankで口座開設をする

 

ガチホするならどっち?

 

・ガチホするなら、もちろんビットコインです。

 

ここまで、真剣に読んでくれたあなたなら分かっていたと思いますが、もちろんビットコインですよね。

 

ですが、決してイーサリアムを否定しているわけではありません。

 

あくまで、どちらか一つを選択するなら「ビットコイン」ということです。

 

国の法定通貨になっているくらいですからね。もうその価値や価格が大きく落ちることはないと考えています。

 

一時的な価格の変動はあるにせよ、長期で見たときに上がるとしか考えられません。

 

もちろん、これはわたしの個人的な意見です。信じて大損したなんて言わないでくださいね。

 

最後に

 

今回は「ビットコインとイーサリアムの違い」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

【ビットコインとイーサリアムの違い】

  • ビットコイン:通貨
  • イーサリアム:プラットフォーム

【ビットコインがおすすめな人】

暗号資産初心者で、これから投資をしたいと考えている人

【イーサリアムがおすすめな人】

ビットコイン以外で投資を考えている人

【ガチホするならどっち?】

もちろん、ビットコイン!

 

色々と解説しましたが、暗号資産を学ぶなら、まずは少額からでもいいので自分で投資をしてみることをおすすめします。

 

投資しながら学ぶのが、一番理解が深まります。

 

まずは、アプリダウンロード数No.1と人気のコインチェック で口座を開き、それから給与のほんの一部をビットコインへ投資。

 

これだけで十分。まずはシンプルに。経験が一番の学びになりますよ。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料】コインチェック で口座開設をする

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料体験】Kindle Unlimited(読み放題)の詳細はこちら

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
稼ぐ
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました