【HashHubレンディング】BTCから毎月不労所得をもらう方法!

【HashHubレンディング】BTCから毎月不労所得をもらう方法!稼ぎ方

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

ビットコイン好きのみなさん!

 

ついに……HashHubレンディングさんが正式版をリリースしましたよ。

 

 

 

ほんとわたしは、これを待ちに待ってたんです。

 

と言うのも、始めは夏ごろ正式リリースだったのが、ここまで(12月28日)伸びたんですからね。

 

いや、決してHashHubさんを批判しているわけではないんですよ。

 

わたしたちのことを誠実に考えてくれた結果、ここまで伸びたんだと思っています。

 

それは、平野さんをはじめ、HashHubさんの日頃の発信を見ていてそう感じるからです。

 

ってことで今回は正式リリースされた「HashHubレンディング」の概要や魅力について書いていきます。

 

わたしは先行版から、はや半年間ほど利用させていただいているので、その感謝の意味でも今回は書いていこうと思っています。

 

この記事から分かること
  1. 正式版の概要
  2. HashHubレンディング3つの魅力
  3. 追加してほしい機能
  4. これからの貸し出し通貨
  5. Twitterでの反応

 

この記事を読めば「HashHubレンディング」を利用したくなるはずです。

 

スポンサーリンク

正式版の概要

HashHubレンディング正式リリース

 

まずは、先行版からの大きな変更点をざっくり紹介しますね。

 

大きく変わったのは、以下の3つかなと。

 

【正式版の概要】先行版からの変更点
  1. ダッシュボードでの管理になった
  2. 貸し出し数量が下がった
  3. セキュリティが強化された

 

ダッシュボードでの管理になった

 

正式版では、今までメールでの管理のみでしたが、下の画像のように「ダッシュボード」での管理に変わりました。

 

HashHubレンディング正式リリース_ダッシュボードでの管理

これにより管理がしやすくなる気がしています。

 

ん~シンプルでいいですよね。ごちゃごちゃしてるより、このシンプルで見やすい感じが、とてもいいと感じました。

 

このダッシュボードで……

 

  • 資産状況の確認
  • 暗号資産の貸出し・引出し
  • その他設定

 

などを行うことができます。

 

貸し出し数量が下がった

 

貸し出し数量ですが、先行版では最低でも「100万円相当以上の暗号資産」が必要でしたが……

 

それが下がり、条件が緩和されました。これはうれしい。。。

 

最低貸し出し数量
  • BTC(ビットコイン):0.001 BTC
  • ETH(イーサリアム):1 ETH
  • DAI(ダイ):5,000 DAI
  • USDC(USD Coin):5,000 USDC

 

 

2021年12月29日現在で言えば……

 

  • BTC:5,400円
  • ETH:43万円
  • DAI:57万円
  • USDC:57万円

 

あら、こう見るとBTCのみが際立って、貸し出しやすいように見えますね。

 

ほかの通貨ですと、現在の相場では最低でも「40万円以上」も必要になっちゃいますわ。。。

 

まぁでもBTCだけでも、これだけ下がってくれたのはありがたいですね。

 

セキュリティが強化された

HashHubレンディング正式リリース_セキュリティが強化された

 

HashHubレンディングさんは、元々セキュリティに力を入れていると印象のある会社で、非常に好印象を持っていました。

 

HashHubレンディングの運営においての基本的な考え方やリスク対応について

 

それが今回、さらに強化され、新たに「二段階認証」と「リカバリーコード」が追加されました。

 

資産を貸し出して運用してもらっているので、ここは非常に大切なところだと思っています。

 

日頃の経営陣の発信などを見ているのもありますが、とても安心できるサービスだと、今一度感じましたね。

 

HashHubレンディング3つの魅力

HashHubレンディング正式リリース

 

では、ここからはわたしが半年間利用してみて感じた「HashHubレンディングの魅力」を語っていきます。

 

3つの魅力
  1. 放置で運用できる
  2. インカムゲインが得られる
  3. 高い利回り

 

一つずつ見ていきましょう。

 

放置で運用できる

【HashHubレンディング】放置で運用できる

 

これはレンディング最大の魅力ですね。投資用語でいう「ガチホ運用」ってやつです。

 

長期保有で、株価をほぼ気にしなくてもいいので、ほんと楽なんですよね。

 

基本的にやることは「お金を貸し出すだけ」

 

あとは放置でやることはありません。ほんと簡単でいいですよ。

 

「HashHubレンディングは、ちょっと怪しい……」そんな人は国内の取引所でも問題ないです。

 

例えばコインチェック とか。利率も「最大5%」と悪くないです。

 

他にもありますので気になりましたら、下の記事からどうぞ。

 

【おすすめは?】国内の暗号資産レンディング貸出サービス3選まとめ

 

インカムゲインが得られる

【HashHubレンディング】2022年1月の貸借料率

  

お金を貸し出して、放置しているだけで「インカムゲイン」が得られるんです。

 

これが、レンディングでいう「貸借料率」になります。

 

上記のように、2022年1月の貸し出し分で言えば……

 

  • BTC:5%
  • ETH:5.5%
  • DAI:10%
  • USDC:10%

 

となっています。

 

こちらは年間の貸借料率のため、毎月のインカムゲインはこれを12か月で割った利率になりますね。

 

利率は毎月変わっていて、2021年度の銘柄別の利率は以下のような実績になっています。

 

【HashHubレンディング】2021年貸借料率の推移

 

【HashHubレンディング】2021年貸借料率の平均実績

 

いずれも5%以上の利率で、ほんと高利率になっていて、逆に「大丈夫なの?」と心配になるくらい。。。

 

まぁありがたく利用させてもらっているので、何も言える立場ではありませんが。

 

高い利率

 

先ほども見ていただきましたが、いずれも「5%以上」と高い利率が、HashHubレンディングの魅力なんです。

 

国内取引所で行っているレンディングサービスで、最大はコインチェック の5%ですが、現在は受付を行っていません。

 

コインチェックの貸暗号資産
コインチェック の貸暗号資産

 

もちろんリターンが高いということは、リスクも高くなります。ハイリスク・ハイリターンということです。

 

投資は自己責任なので、そこの判断は慎重に行なっていきましょうね。

 

わたしもこれを常に頭に入れながら、運用しています。

 

ぜひともご検討を。

 

【BTCガチホへ】HashHubレンディング3つの特徴をまとめてみた

 

追加してほしい機能

 

ここからは、わたしの意見になるのですが……

 

・「アフィリエイト機能」がついてくれたら、うれしいなというのが個人的にあります。

 

もちろん、あったらうれしいなくらいの気持ちです。

 

当然HashHubレンディングさんの会社事情とか分からないので、そこは贅沢を言っているのは百々承知です。

 

ですが、あったら積極的に紹介していきたいなとは思っています。

 

あったらいいなってお話です。将来的には……と期待もこもっていますが。。。笑

 

これから貸し出し通貨が増えるかも

「あたらしい経済」編集部によるHashHub共同創業者兼CEOの平野淳也氏への取材
【あたらしい経済】平野さんへの取材

 

HashHub共同創業者兼CEOの平野さんは、「あたらしい経済」の取材で対応通貨を今後増やす可能性は十分にあると言われていました。

 

【取材】HashHubレンディングが正式リリース、ダッシュボードで資産管理可能へ

 

現在の対応通貨
  • BTC(ビットコイン
  • ETH(イーサリアム)
  • DAI(ダイ)
  • USDC(USD Coin)

 

個人的には「BTC」「ETH」があるので十分なのですが、増えるのはうれしいことですね。

 

それに伴って、ユーザーも認知度も増えていくだろうし。

 

そうなってくると、ますます暗号資産業界もHashHubレンディングさんも盛り上がってくるに違いありません。

 

今後が楽しみです。

 

Twitterでの反応

 

最後にTwitterでの反応を紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、待望の!って感じですね。

 

今後もお世話になります。

 

最後に

 

今回は「HashHubレンディングの正式リリース版の概要など」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

【正式版の概要】

  1. ダッシュボードでの管理になった
  2. 貸し出し数量が下がった
  3. セキュリティが強化された

【HashHubレンディング3つの魅力】

  1. 放置で運用できる
  2. インカムゲインが得られる
  3. 高い利率

【追加してほしい機能】

・アフィリエイト機能

 

わたしは今後も利用させてもらいます。

 

「暗号資産」という金融で最も不安定な市場でありながら、安定した収入をもたらしてくれるのは、ほんとありがたいです。

 

ここまで読んでくれている、あなたはきっと興味を持ってくれたと思います。

 

現在ならビットコインが「5,400円」くらいから貸し出せます。

 

おそらく今後価格はどんどんと上がりますから、やってみたいと思ったときが吉ですよ。

 

人って忘れますからね。ぜひ今すぐ。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

「子どもに伝えたい18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料体験あり】”子どもに伝えたい18のこと”を購入する

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
稼ぎ方
かめをフォローする。
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました