LINEも暗号資産?LINE BITMAX固定型貸出サービス5つの特徴

暗号資産レンディング

 

・LINE BITMAXの「固定期間型」貸出サービスって、どんな中身なんだろう…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

みなさん、あのLINEが暗号資産業界へ参入しているってご存じでしたか?

 

LINEの傘下である「LVC株式会社」が、LINE BITMAXという名のもと活動しています。

 

しっかりと金融庁への名簿にも、暗号資産取引所として登録されている、安全性の高い取引所です。

 

その中で今回は、LINE BITMAXが提供している「固定期間型の暗号資産貸出サービス」を紹介します。

 

LINE BITMAXが提供している貸出サービスは、2種類あり、もう一つは「変動期間型」となります。

 

この「変動期間型」では、ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨を5つ貸出して、サービスを提供しています。

 

以下に「変動期間型」についての、詳細記事を載せておきますので、気になる人は参考にしてみてください。

 

LINEも暗号資産?LINE BITMAX変動型貸出サービス5つの特徴

 

と変動期間型の紹介はここまでにして……今回の本題である「固定期間型」の貸出サービスについて、5つの特徴を紹介していきます。

 

「固定期間型」貸出サービス5つの特徴
  1. 申請した翌日から始められる
  2. 3つの貸出期間から選べて、併用もできる
  3. 貸借料率が高い
  4. 貸出の期間満了後、最短で当日から返還可能
  5. 途中解約は原則できない

 

この記事を読めば、もうLINE BITMAXにおいて「固定期間型貸出サービス」で迷うことはありません。

 

スポンサーリンク

「固定期間型」貸出サービスの概要

 

「固定期間型」貸出サービスの概要は、以下のとおりです。

 

貸出申請時間当日9時~翌日8時59分59秒
貸出開始時間翌日12時
通貨リンク(LN)
期間&年率・30日プラン:8%
・60日プラン:10%
・90日プラン:12%
最低貸出1LN
最大貸出50LN
途中解約できない
「固定期間型」貸出サービス(2021年7月時点)

 

LINE BITMAXの「固定期間型」貸出サービスの特徴は、3つの貸出期間から選べる上に、高い貸借料率を提供しているところです。

 

どんな人におすすめ?

 

  • より高い利率で貸し出してみたい人
  • 貸出の期間が決まっていてもいい人
  • LINE独自の暗号資産「LINK」を増やしたい人

 

LINE BITMAXの「固定型」貸出サービスは、ほかの取引所で提供している貸暗号資産(レンディング)より高い利率となっています。

 

ですから、短期間で資産を増やすことができます。

 

しかし、その分リスクもありますので、利用する前にはしっかりと理解した上で貸し出すようにしましょう。

 

暗号資産レンディングにひそむ知っておくべき3つのリスク

 

それでは細かい特徴について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

「固定期間型」貸出サービス5つの特徴

 

特徴は以下の5つとなります。

 

  1. 申請した翌日から始められる
  2. 3つの貸出期間から選べて、併用もできる
  3. 貸借料率が高い
  4. 貸出の期間満了後、最短で当日から返還可能
  5. 途中解約は原則できない

 

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

 

申請した翌日から始められる

10/1に「30日プランへ」貸出申請を行った場合(LINE BITMAXより引用)

 

・上記の図から分かるように、貸出した翌日には受理されて、その日の12時に貸出開始となります。

 

流れは以下のとおりです。

 

  1. 10/1 10時:貸出申請
  2. 10/2 9時:申請受理
  3. 10/2 12時:貸出スタート
  4. 11/1 12時:貸出期間満了

 

「変動期間型」でもそうでしたが、LINE BITMAXの貸出サービスは、申請した翌日には始められるので、非常にありがたいです。

 

コインチェック にて、4か月経っても申請が通らなかった自分としては、このありがたみが痛いほど分かるんです。

 

【コインチェック】「貸仮想通貨」申請をキャンセルした理由と手順を紹介

 

3つの貸出期間から選べて、併用もできる

 

・「固定期間型」には以下の3つの貸出期間が用意されています。

 

  • 30日プラン
  • 60日プラン
  • 90日プラン

 

このほかにも貸出のとき、異なるプランへ同時に貸出申請を出すことができます。(複数プランの併用可)

 

ただし貸出の最中に、あとから追加でプラン申請することはできませんので、そこはご注意。

 

貸借料率が高い

 

・貸借料率がほかの貸暗号資産サービスより高いのが特徴となっています。

 

  • 30日プラン:8%
  • 60日プラン:10%
  • 90日プラン:12%

 

下記にほかの取引所が提供している「貸暗号資産サービス」の貸借料率を表にしてまとめてみました。

 

1コインチェック5%
1HashHubレンディング5%
2GMOコイン3%
3LINE BITMAX2.9%
4Cygnos1.5%
5bitbank1.0%
5BITPOINT1.0%
ビットコインの貸借料率の比較(2021年7月時点)

 

利率が高いということは、それだけで魅力的ですが、同時にリスクも付きまとってきますので、そこも理解した上で貸出を行なうようにしましょう。

 

資産を失ってからじゃ遅いです。

 

暗号資産レンディングにひそむ知っておくべき3つのリスク

 

貸出の期間満了後、最短で当日から返還可能

10/1に「30日プランへ」貸出申請を行った場合(LINE BITMAXより引用)

 

貯まった貸借料ですが、貸出期間が無事に終わると、最短で当日から受け取ることができます。

 

当日に受け取れなかった場合でも、最長で7日以内に返還が可能となっています。

 

このスピード感がLINE BITMAXの一つの特徴となっています。

 

途中解約は原則できない

 

・貸出期間の決まっている「固定期間型」ですが、期間の途中での解約は原則としてできないことになっています。

 

「原則として」と書いてあるので、よっぽどの理由があれば解約できるのかもしれませんが、基本的には考えないほうがいいでしょう。

 

LINE BITMAXに限った話ではありませんが、どの貸出サービス(レンディング)においても、途中で解約するのは基本できないと思っておいた方がいいです。

 

そのためにも、きちんと余剰資金で利用するようにしましょう。

 

【おすすめはどこ?】国内の暗号資産レンディングサービス7選まとめ

 

よくある質問はこちらから

 

最後に

 

今回は「LINE BITMAXの『固定期間型』暗号資産貸出サービス5つの特徴」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

  1. 申請した翌日から始められる
  2. 3つの貸出期間から選べて、併用もできる
  3. 貸借料率が高い
  4. 貸出の期間満了後、最短で当日から返還可能
  5. 途中解約は原則できない

 

貸出期間が3つから選べて、高い貸借料率を誇っているのが「固定期間型」の魅力となっています。

 

「より高い利率で貸し出してみたい」「LINE独自の暗号資産『LINK』を増やしたい」

 

そんな人におすすめです。

 

またバックには「LINE株式会社」という大きな存在もありますから、比較的安心して利用することができます。

 

LINEから手軽にアクセスできますので、興味がある人は検討してみてください。

 

貸出サービスからのお小遣いをコツコツと積み上げていくと、少し生活が楽になるかもしれませんね。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

\無料の口座開設はこちらから/

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました