【まとめ】NFTを買ってみよう!7つの手順を解説!【OpenSea編】

【まとめ】NFTを買ってみよう!7つの手順を解説!【OpenSea編】暗号資産の基礎

 

・NFTって難しそう~でも買ってみたい…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

NFTが盛り上がってきて「Twitterで見る、あのNFTアート…自分もほしい…」と、そう思っている人は多いと思います。

 

しかし、買い方がそもそも分かりませんよね。。。分かります。わたしもそうでした。

 

ですが、仮想通貨を一度でも触ったことのある人なら、おそらく少し低いハードルを越えるだけで買うことができます。

 

一方で、一度も仮想通貨を触ったことのない人は、少し高いハードルが待ってます。決して簡単ではありません。

 

ですが、丁寧に手順を踏むことで買うことはできます。正直言うと、ミスると資産は吹き飛んじゃいますが。。。笑

 

それだけ、高いハードルが待ち構えているということです。でもやる価値は、十分にありますね。

 

気になる人は、これから先を読んでみてください。

 

NFTを買う7つの手順
  1. 仮想通貨取引所の口座を開設
  2. 取引所へ入金
  3. ETH(イーサリアム)を購入
  4. MetaMask(メタマスク)をインストール
  5. イーサリアムをメタマスクへ送金
  6. OpenSea(オープンシー)とメタマスクを接続
  7. オープンシーでほしいNFTを買う!

 

この記事を読めば、もう「NFTの買い方」で迷うことはありません。

 

そもそも「NFTってなに?」って人は下記の記事をどうぞ。

【初心者へ】今更だけどNFTって?仮想通貨と違うの?3つの特徴を解説

 

スポンサーリンク

仮想通貨取引所の口座を開設

 

・まずは、仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。

 

開設することでOpenSea(オープンシー)で、NFTの売買のときに必要となるETH(イーサリアム)を購入することができます。

 

おすすめの国内取引所

 

取引所は色々とありますが、まずは上記3つの中から選んでみるといいと思います。

 

開設自体は無料で行なえますので、安心して行ってください。迷ったら、ひとまずコインチェック で大丈夫です。

 

詳しく知りたい人は、下記の記事をどうぞ。

 

【3選まとめ!】国内の暗号資産おすすめ取引所【金融庁のお墨つき】

 

取引所へ入金

 

・口座を開設したら、次に口座へ日本円を入金しましょう。

 

ETH(イーサリアム)を購入するための資金となります。

 

仮想通貨は価格の変動が激しいですから、しっかりと余剰資金で行うようにしましょう。失ってもいいお金ってことです。

 

【手数料無料はどこ?】コインチェック入金は銀行振込!注意点も解説

 

【無料】SBIネット銀行からbitFlyerへ入金する5ステップ【図解】

 

ETH(イーサリアム)を購入

 

・入金が終わると、次にETH(イーサリアム)の購入へとうつっていきます。

 

購入の際は、できるだけ「取引所」で購入することをおすすめします。

 

理由は手数料(スプレッド)が安いからです。

 

取引所のほかに「販売所」と呼ばれる場所がありますが、ここは手数料(スプレッド)が少し高く設定されていることが多いです。

 

ですから、ETH(イーサリアム)購入のときは、損をしたくなかったら、なるべく「取引所」で購入するようにしましょう。

 

【損したくない人へ】「取引所と販売所」の違いって?10万円も違う!

 

MetaMask(メタマスク)をインスト―ル

 

・ETH(イーサリアム)を無事に購入できたら、次にMetaMask(メタマスク)をインストールしましょう。

 

MetaMask(メタマスク)とは?

・仮想通貨を保管するウォレットのことで、要はネット上の「お財布」のことです。

 

購入した仮想通貨をネット上で保管しておく「お財布」となります。

 

これをあなたのパソコンへ、インストールしておきましょう。基本は、パソコンですることをおすすめします。

 

【画像つき】MetaMask(メタマスク)のインストール&設定方法【PC版】

 

以下の手順でGoogle Chrome(Webブラウザ)の「拡張機能」として追加することができますよ。

 

メタマスクをインストールする手順
  1. こちらからMetaMaskをインストール
  2. 「Chromeに追加」をクリック
  3. 「拡張機能を追加」をクリック

 

インストールしたあとは、新規ウォレットの作成へうつっていきます。

 

このとき最後に「シークレットバックアップフレーズ」があなたのウォレットへ発行されます。

 

シークレットバックアップフレーズ発行画面

 

これは必ずメモや紙に書く、またはスクショなどして保存しておきましょう。

 

シークレットバックアップフレーズとは?

・Chromeを削除した場合やPCが故障した際に、メタマスクを復元するのに必要となる12個の英単語です。

 

※これは詐欺などにも使われており、教えると資産が簡単に抜きとられますので、絶対に誰にも教えないように!

 

イーサリアムをメタマスクへ送金

 

・メタマスクのインストールが完了したら、次にそこへ購入したイーサリアムを送金しましょう。

 

お財布(メタマスク)へ、イーサリアムを送るということです。

 

口座開設した取引所の「送金」画面から、あなたのメタマスクに表示されている「アドレス」へ送ります。

 

MetaMask(メタマスク)のアドレスとは?

・「0x~~~」となっている文字列です。

 

コインチェックの送金画面
コインチェック の送金画面

 

ここでアドレスを一文字でも間違えると、あなたの資産は吹き飛びます。

 

コピペ&入力確認」は必須事項です!

 

わたしは始めコワかったので、少額(1,000円)くらいをテスト送金しました。

 

そして、無事に送れることを確認できてから、本チャンを送るようにしました。ご参考までに。

 

OpenSea(オープンシー)とメタマスクを接続

 

・無事にメタマスクへイーサリアムを送ることができたら、次にOpenSea(オープンシー)とメタマスクを接続します。

 

売買マーケットである「OpenSea(オープンシー)」とお財布(メタマスク)をつないでおくということですね。

 

接続は簡単です。

 

OpenSea公式サイトの右上にあるお財布(Wallet)をタップして、下記画像の「MetaMask」をクリックします。

 

 

これであとは、接続されるのを待つのみ。

 

オープンシーでほしいNFTを買う!

 

・ここまでくれば、あとはOpenSea(オープンシー)でほしいNFTを買うだけです。

 

様々な作品がありますから、じっくりと見てみて探してみるといいでしょう。

 

実際に買った人は、Twitterのアイコンにする人が多くいますので、それを一つの基準として探してみるといいかもしれません。

 

NFTはアートですから、有名なクリエイターの方の作品へ、オファーを出してみて買ってみるのもいいと思いますよ。

 

以上が、OpenSea(オープンシー)でNFTを買うまでの流れとなります。

 

この業界は流れが鬼のように速いですから、常に最新情報を追っかけておきましょうね。わたしも、しがみつきます。

 

最後に

 

今回は「OpenSea(オープンシー)でNFTを買う7つの手順」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

【OpenSeaでNFTを買う7つの手順】

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設
  2. 取引所へ入金
  3. ETH(イーサリアム)を購入
  4. MetaMask(メタマスク)をインストール
  5. イーサリアムをメタマスクへ送金
  6. OpenSea(オープンシー)とメタマスクを接続
  7. オープンシーでほしいNFTを買う!

 

始めのうちは、分からないのが当たり前です。

 

危険な世界ですから、安易に飛び込まず、じっくりと勉強してから楽しむようにしましょう。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料登録】コインチェック の詳細はこちら

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料体験】Kindle Unlimited(読み放題)の詳細はこちら

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暗号資産の基礎
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました