【画像つき】Symbolウォレットの作成は簡単3ステップ!(PC版)

【画像つき】Symbolウォレットの作成は簡単3ステップ!(PC版)学び・トレンド

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

今回は与沢翼さんの素敵な企画に参加してみました。

 

 

いわゆる「エアドロップ」ですね。

 

エアドロップって?

・仮想通貨やトークンを無料でもらえる企画のことです。(まさに空から降ってくるイメージ)

 

総額10万XYM(5,000名に20XYM)を配るらしいです。やっぱり次元が違いますね。。。

 

こちらの参加条件に「Symbolウォレットを作成する」と言うのがありましたので、今回は作成の手順を紹介します。

 

画像つきで解説しますので、ぜひ一緒に見ながら作業していただければと思います。

 

10分くらいでさくっと終わりますよ。

 

Symbolウォレット作成3ステップ
  1. ウォレットをダウンロード
  2. プロファイルを作成
  3. ニーモニックのバックアップ

 

この記事を読めば、もう「Symbolのウォレット作成」で迷うことはありません。

 

スポンサーリンク

Symbolウォレット作成3ステップ

 

まずは下のURLより「Symbolデスクトップウォレット公式ダウンロードページ」へ飛んでください。

 

https://github.com/symbol/desktop-wallet/releases

 

ウォレットをダウンロード

 

・ダウンロードページを少しスクロールすると「Assets」の見出しが出てきますので、そこでダウンロードしていきます。

 

MacとWindowsで、それぞれダウンロードするファイルが異なりますので、確認のうえ行ってください。

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

ダウンロードが完了しましたら、次に赤枠をクリックしてください。

 

Symbolウォレット作成方法

 

プロファイルを作成

 

・続きまして、プロファイルを作成していきます。

 

まずはじめに使いやすいように、右上から「日本語」を選択します。

 

そして「プロファイルを新規作成」をクリックしてください。

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

入力は下のようになります。

 

  • プロファイル名の入力:自由に(自分の名前など)
  • ネットワークタイプ選択:Symbol Mainnet(そのまま)
  • パスコード(再確認):忘れないように設定
  • パスワードヒント:パスワードを忘れた際に思い出せるキーワード

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

次へをクリックすると、下の画面になりますので「100%になるまで、マウスを動かします」

 

Symbolウォレット作成方法

 

ニーモニックのバックアップ

 

・そして最後に「ニーモニックのバックアップ」を行っていきます。

 

これはウォレットを認証する際、非常に大切なキーワードとなっていますので、しっかりと保管しておいてください。

 

クラウド上や紙など少なくとも2か所以上には。

 

これが他人に知られると資産が抜きとられる恐れもあるため、絶対に教えてはいけません。

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

表示された英単語を矢印からコピーしましょう。

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

そして、コピーがしっかりとできているかどうかの確認作業がありますので、順番に入力していきます。

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

間違わず無事に入力できましたら「同意します」→「完了」で、Symbolウォレット作成は終わりです。

 

Symbolウォレット作成方法

 

 

「完了」を押すと、ホーム画面に飛ぶと思います。そこへ表示されているのが、あなたのSymbolウォレットのアドレスとなります。

 

Symbolウォレット作成方法

 

注意すること

 

・こういったお金配り的な企画には「偽物」に引っかからないように注意してくださいね。。。

 

今回の与沢翼さんの企画でもあったみたいです。。。

 

 

こうやって悪さを働かせようとするやつは、ほんと許せないですが、必ずいるのでほんと注意しましょうね。

 

TwitterのDMなんかは特に多いです。怪しい儲け話はないですから、乗らないように!

 

儲かる話が簡単に私たちみたいな一般の人に来るわけがないんです。

 

ほんとご注意ください_(._.)_

 

Symbolを取り扱っている取引所

 

最後にSymbol(XYM)を取り扱っている取引所を紹介させてください。

 

Symbol(XYM)を扱っている取引所

 

Symbol(XYM)は、2021年3月17日に公開されたばかりの比較的新しい通貨のため、まだ取り扱っているところが少ないです。

 

ここでちょっと補足……

 

  • Symbol(シンボル):ブロックチェーンのプラットフォーム名
  • XYM(ジム):そこで使われている仮想通貨

 

今後どうなっていくかは正直分かりませんので、保有するなら少額からをおすすめします。

 

bitbankGMOコインの口座開設は下の記事で解説していますので、開設の際によかったら見てみてください。

 

【画像つき】bitbank(ビットバンク)無料の口座開設5つの手順を解説

 

【無料】10分でできる!GMOコインの口座開設を5つの手順で解説

 

最後に

 

今回は「Symbolウォレットの作成方法」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

【作成の3ステップ】

  1. ウォレットをダウンロード
  2. プロファイルを作成
  3. ニーモニックのバックアップ

【注意すること】

・偽物アカウントに引っかからないように注意。特にTwitterのDMなど。

【Symbolを扱っている取引所】

  1. 【マネーフォワードクラウド確定申告へ無料登録する】
  2. GMOコイン

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料】bitbankで口座を開設する

 

【無料】GMOコインで口座を開設する

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

「子どもに伝えたい18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料体験あり】”子どもに伝えたい18のこと”を購入する

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました