【2021年6月】ビットコイン(暗号資産)運用実績の報告まとめ

運用実績

 

・みんなどうやってビットコインや暗号資産を運用してるんだろう…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

今月から、わたくし「かめ」のビットコイン運用実績を月一でまとめて報告していきます。

 

ただただ「質素な20代後半独身男」の運用実績ですので、お暇なときに見ていただければと思います。

 

ちなみに基本方針は「ガチホ運用」ですので、似たような思考の人は参考にしてください。

 

ガチホとは?

「ガチでホールドする」の略で、要するに「長期保有」のことです。

 

【コインチェック】ビットコインはガチホ!長期保有へ簡単3ステップ

 

この記事から分かること
  1. ビットコインの運用実績(2021年6月)
  2. 取引所での運用方法
  3. レンディングでの運用方法

 

口座開設がまだの人は、3年連続でアプリのダウンロード数No.1コインチェック がおすすめです。

 

コインチェックアプリのダウンロード数No.1

 

ダウンロード数No.1ということは、何か困ったとき、その対処方法がググれば出てきます。

 

暗号資産はまだ少し不安なことが多い分野ですからね。少しでも安心できる環境で運用することをおすすめします。

 

【無料】コインチェック口座開設の手順を画像9枚で解説するよ

 

\無料の口座開設はこちらから/

 

スポンサーリンク

ビットコインの運用実績(2021年6月)

ビットコイン運用実績

 

現在の保有しているビットコインは、このようになっています。

 

  • 保有数:0.23244313 BTC
  • 総資産:870,044 円

※総資産:当月1日のBTC価格 × 保有数

 

 

内訳は以下のとおりです。

 

ビットコイン保有内訳

 

ビットコイン割合
HashHubレンディング0.1905729582.0%
bitFlyer0.0239652410.3%
楽天ウォレット0.016804467.2%
コインチェック0.001100480.5%
ビットコイン保有内訳(2021年6月)

 

このように現在は大半を「HashHubレンディング」へ預けて運用している形になっています。

 

【BTCガチホへ】HashHubレンディング3つの特徴をまとめてみた

 

今後もこのように、取引所で購入したビットコインをレンディング(貸暗号資産)で運用していこうと考えています。

 

【貸仮想通貨って?】眠ってる資産を貸して年率5%で増やしませんか?

 

ビットコインをガチホしたいと考えている人は、レンディングがいいですよ。

 

ビットコインをただ持っているだけでは増えないですが、レンディングを利用して預けると利息収入を得ることができるんです。

 

【暗号資産レンディング】貸し出す前に!知っておくべき3つのこと

 

当然リスクもありますので、そこを理解した上で運用していきましょう。

 

投資でもなんでもそうですが、リスクをとらないとリターンは得られませんからね。。。これが現実です。

 

取引所で購入したビットコインをガチホする

初めての暗号資産はコインチェック

 

・取引所で購入したビットコインは、すべてガチホしています。

 

冒頭でも言いましたが、運用の基本方針はガチホです。

 

これは長期投資を目的としている人に、ぴったりの投資方法として有名です。

 

こちらが、最強パターンですね↓

 

亡くなってる人が一番運用成績がよかった話
投資のパフォーマンスがよかった人

 

ですが、長期投資を続けられる人は少ないのが現状。。。

 

それは人が得をするより、損をする方が圧倒的に痛みを感じやすいからなんです。

 

長期投資で運用していると、当然コロナショックのような大暴落に見舞われます。そこで多くの人は売ってしまうんです。

 

ビットコインのチャート(CoinMarketCapより引用)

 

ビットコインに関して言えば、コロナショックのような大暴落でなくても、暴落は定期的に起こっています。

 

もう言ったら、しょっちゅう。日常茶飯事ですよ。。。

 

そこで売らずにメンタルを保てるか。ここが重要になってきます。

 

そのためには、自分の運用スタイルを明確にしておき、ブレない。

 

あとは長期的に上がるのか。ここも重要な要素ですね。

 

運用スタイルとメンタル。この両方が大切となってきますかね。

 

レンディング(貸暗号資産)で利息収入を得る

貸仮想通貨(コインチェック)

 

・取引所でのガチホ運用に余裕が出てきたら、次はレンディングで利息収入を得ましょう。

 

レンディングとは、保有している通貨を第三者に貸し出し、その対価として報酬を得る仕組みのことです。

 

現在国内の取引所でも、このレンディングサービスを提供しているところは多くあります。

 

【おすすめは?】国内の暗号資産レンディング貸出サービス8選まとめ

 

国内では、「貸暗号資産」や「貸仮想通貨」と呼ばれていることが多いです。

 

このほかにも、わたしが利用してい「HashHubレンディング」や「Cygnos(シグノス)」でもサービスを提供しています。

 

年率
(BTC)
貸出期間最低貸出途中解約
HashHub5.0%制限なし0.1 BTC
(もしくは100万円相当)
無料
Cygnos1.5%制限なし0.1 BTC無料
コインチェック1~5%14~365日1万円できない
GMOコイン1%(1か月)
3%(3か月)
1か月
3か月
0.1BTC受取り予定の10%
bitbank3%1年0.05BTC手数料5%
BITPOINT2%30日募集(不定期)によって変わるできない
LINE BITMAX2.9%30日0.01BTC変動型:できる
SBI VC トレード1%84日0.1BTCできない
国内のレンディング8社一覧

 

安全性で言えば、金融庁から認可がおりて運用している、コインチェック などの国内の取引所が一番です。

 

【年率5%でガチホ】コインチェック「貸仮想通貨」5つの特徴と始め方

 

「HashHubレンディング」に関しては、個人的に気に入っているので、気になる人はのぞいてみてください。

 

【BTCガチホへ】HashHubレンディング3つの特徴をまとめてみた

 

初心者には「コインチェック」がおすすめ

3年連続アプリダウンロード数No.1のコインチェック

 

・初心者には、3年連続アプリダウンロード数No.1の「コインチェック 」がおすすめです。

 

アプリが見やすく使いやすいのは当然なんですが、ダウンロード数がNo.1ということで、困ったときに助かります。

 

それだけみんなに使われているということは、トラブル時の処理方法がググれば出てくるんです。

 

これはほんと助かりますよ。。。

 

みんなに使われていないと、ググっても出てこないですからね。

 

 

 

やはり暗号資産という分野は、まだまだ謎が多いところですから、当然不安が付きまとってくるんです

 

そんなとき調べてすぐに解決できると、ほんと……精神的に楽なんです。。。

 

ストレスはなるべく少なくしたいですからね。そういった意味で初心者には、コインチェック をおすすめします。

 

ほかにも取引所はありますが、無料で口座開設できますので、まずは口座開設してみて使用感を確かめてみてください。

 

コインチェック の口座開設方法については、下記の記事で解説してますので、参考にしてください。

 

【無料】コインチェック口座開設の手順を画像9枚で解説するよ

 

\無料の口座開設はこちらから/

 

最後に

 

今回は「ビットコインの運用実績と運用方法」を紹介しました。

 

ガチホ運用最大のメリットは、基本的に株価を気にしなくていいので「ラク」なんです。

 

しかし逆に言えば、何もしないので「つまらない」とも言えます。

 

ここをどう、とらえるか。人によって変わってくると思います。

 

わたしは投資におもしろさを求めていないので、この「ラク」なガチホ運用が合っていました。

 

ここは人それぞれ価値観が異なりますから、自分に合う方法を探していけばいいと思います。

 

何かの参考になっていれば幸いです。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでもタメになっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

\無料の口座開設はこちらから/

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

\【無料】30日間お試しプランはこちらから/

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました