【臨床22年の歯医者推奨】良心的な歯医者の見分け方3つのポイント

節約・お得情報

冒頭ちょっと誤解があってはいけないので、言っておきます。

 

わたしは臨床22年目の歯医者ではありません。

 

「myデンティス先生」のことです。

myデンティス先生のTwitterプロフィール

 

今回は「myデンティス先生」が、Voicyで発信されていた内容が非常にためになったので、シェアしたいと思いまとめました。

 

「myデンティス先生」は、歯とお金のリテラシーについて、歯科医師という立場から毎日発信活動をしています。 

 

そんな中で今回は、引っ越した時などによく悩む良心的な歯医者の見分け方3つのポイントについて、話されていました。

 

・結論から言うと「実際に足を運んでみないと分からない」ということでした。

 

HPなど外観からの情報では、分かりにくいということですね。

 

なので、実際に足を運んでからどこを見るべきなのか?

 

そのポイントを3つ紹介されていましたので、シェアしたいと思います。

 

良心的な歯医者の見分け方3つのポイント
  1. 院内がキレイかどうか
  2. 予防やメンテナンスの説明があるか
  3. 院長先生の人柄

 

この記事を読めば、もう引っ越し先で「歯医者さん選び」に困ることはありません。

 

参考書籍:現役歯科医が警鐘 こんな歯医者に行ってはいけない

 

スポンサーリンク

院内がキレイかどうか

 

・院内がキレイじゃないのに、口の中をキレイにすることはできない。

 

これはそうですよね。

 

歯医者に限らず、病院が汚いと、それだけで「ここ大丈夫かな」って不安になりますよね。

 

患者さんに安心感を与えてあげるのが、病院の役割だと思うので、ここは大切です。

 

具体的には、以下のことを挙げていました。

 

  • 駐車場が雑草の無法地帯
  • トイレの鏡が水カビだらけ
  • 観葉植物のが枯れている

 

特に強調されていたのは「観葉植物」でした。

 

こういった植物をお手入れできるのは「心の余裕があるから」だと。

 

確かに、忙しくなると周りが見えなくなって、ついつい忘れがちになりますもんね。

 

そう考えると、余裕のない歯医者さんって、ちょっとコワイかも。

 

何か小さなむし歯とか平気で見逃してそう。。。

 

予防やメンテナンスの説明があるか

 

・治療が終わって「はい。さよなら。」ではなく、その後の予防やメンテ方法の説明があるのが普通。

 

治療が終わると、予防やメンテナンスについて、普通は説明がありますよね。

 

それがないところは、ヤバいということです。

 

  • 予防方法
  • メンテナンス方法
  • 原因の説明(むし歯になった)

 

わたしも、むし歯の治療が終わって、原因を教えてもらえなかった経験を何度かしています。

 

そんなときは、自分から根掘り葉掘り聞きます。でないと、不安で不安で仕方ないから。

 

そんなことを、親切に説明してくれるところは、やっぱりまた行きたくなりますもんね。

 

院長先生の人柄

 

・これが最重要!患者さんのことを想って、ベストを尽くしてくれているかどうか。これに尽きる。

 

いろいろありましたが、見るべきポイントで最重要は、やっぱり「院長先生の人柄」だそうです。

 

「患者のことを想う感情」これこそが一番、ということですね。

 

ま、そりゃ適当な返事や態度をする先生に、治療はされたくないですよね。

 

懇切丁寧な先生は、以下のように細かく説明してくれます。

 

  • 治療の説明
  • 治療の計画
  • 治療の選択肢を提案
  • 治療のメリット・デメリット
  • 治療にかかる予算

 

これらが一切なく、いきなり治療に入ろうとする先生がいたら要注意かもしれません。

 

これだから、実際に足を運ばないと分からないということなんです。

 

参考書籍:現役歯科医が警鐘 こんな歯医者に行ってはいけない

 

おすすめのデンタルケアグッズ7選

「myデンティス先生」のツイートより

 

誠に勝手ではありますが…

 

ここからは「myデンティス先生」が紹介されている、おすすめのデンタルケアグッズ7選を紹介します。

 

参考にしてください。わたしも参考にしています。

 

プラークチェッカー

 

みなさんが、小学生の頃に経験したであろう「磨き残し」を可視化できるアレです。

 

 

DENT EX systema 42M(歯ブラシ4本セット)

 

歯ブラシの4本セットです。

 

Amazonで、4本「1,116円」で販売されています。1本あたりでは「223円」になりますね。

 

 

【継続率98.3%】電動歯ブラシ本体無料・月280円

 

フロスピック

わたしのフロスピック

 

日本人は、清潔というイメージを持っているかもしれませんが、世界で最も口臭がキツイと言われています。

 

その原因の一つに「フロスをする習慣がない」ということが挙げられるらしいです。

 

外国人のフロス使用率が50%超えているのに対して、日本人はたった「20%」なんです。。。

 

フロス利用者

3か国のオーラルケア意識調査(ライオン株式会社)

 

わたしもこちらの「フロス」を、毎日愛用しています。みなさんもフロスしましょうね。

 

 

ジェルコートF(歯磨き粉)

ジェルコートF

 

フッ素入りの歯磨き粉となっています。

 

むし歯・歯周病を予防したい人にオススメです。

 

 

100%キシリトール・ガム

 

わたしはガムはを毎日かんでいます。

 

特に食後は口の中を清掃する意味で、意識してかむようにしています。

 

そのほかでも、日常的にかむようにしてて…唾液の分泌を促すようにしています。

 

 

コンクールF(マウスウォッシュ)

コンクールF(マウスウォッシュ)

 

こちらは、わたしも愛用している「マウスウォッシュ」

 

寝る前に、水の入ったコップへ5~10滴たらして、うがいをするだけ。

 

それだけで、口臭予防になり、朝の口のネバネバが解消されます。

 

 

ラクレッシュPRO

ラクレッシュPRO

 

こちらは、口臭予防をするタブレットになります。

 

その特徴は「むし歯になったことのない健康な口内から発見された、ヒト由来の乳酸菌」を使われて作られているということ。

 

キシリトール配合で、砂糖は一切使われていません。

 

最後に

 

今回は「良心的な歯医者の見分け方3つのポイント」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

良心的な歯医者の見分け方3つのポイント
  1. 院内がキレイかどうか
  2. 予防やメンテナンスの説明があるか
  3. 院長先生の人柄

 

 

意外と軽視されていますが、歯は「健康」にも「お金」にも直結する、非常に大切なところです。

 

わたしも3か月、もしくは半年に一回は、定期健診に行って歯の健康を保つようにしています。

 

今回の「myデンティス先生」のVoicy配信を参考に、歯医者さん選びから始めてみましょう。

 

わたしもそうします。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

今回の「myデンティス先生」のVoicy配信はこちらから

※現在、この放送は「プレミアム会員のみ」しか聞けなくなっています。

 

【継続率98.3%】電動歯ブラシ本体無料・月280円

 

 

 

参考書籍:現役歯科医が警鐘 こんな歯医者に行ってはいけない

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

\【無料】30日間お試しプランはこちらから/

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約・お得情報
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました