【ガチホするだけで!】暗号資産のステーキングで稼ぐ方法を解説!

【ガチホするだけで!】暗号資産のステーキングで稼ぐ方法を解説!稼ぐ

 

・暗号資産のステーキングってなに?稼げるの…?そんなあなたへ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

暗号資産に触れる機会が多くなり、ステーキングをいう言葉を耳にすることも多くなってきたと思います。

 

ですが、ステーキングという横文字をいきなり聞くと、少し難し感じますよね…分かります。

 

簡単に言うと、ある特定の暗号資産を保有してるだけで、報酬が得られる仕組みのことなんです。

 

言ってみれば、株式投資と同じです。ある会社の株を保有してると、配当金や優待を受け取れますよね。それです。

 

今回は、そんなステーキングの概要・メリット・デメリット、さらに国内でステーキングする方法を紹介します。

 

この記事から分かること
  1. ステーキングの概要
  2. メリット・デメリット
  3. ステーキングする方法

 

この記事を読めば、もう暗号資産のステーキングで迷うことはありません。

 

【無料】コインチェック で口座を開設する

 

スポンサーリンク

ステーキングとは?

ステーキングとは?

 

・ある特定の暗号資産を保有してるだけで、報酬が得られる仕組みのことです。

 

ステーキングの対象通貨になっている暗号資産を、取引所で購入し、あとはずっと保有しとくだけでいいんです。

 

報酬日になると、自動で報酬を受け取ることができます。

 

このように、ガチホで長期保有しようとしている人に、ぴったりのサービスとなっています。

 

報酬の年率や銘柄については、取引所によって異なるので、それについてはこのあと紹介します。

 

メリット

保有してるだけでいいので、初心者でも始めやすい

 

・保有してるだけでいいので、初心者でも始めやすい。

 

今まで、暗号資産では資産を増やそうとすると、トレードするというのが一般的でした。

 

基本は、安いときに買って、高くなったら売るみたいな。

 

ですが、ステーキングは、そんなことしなくても資産を増やすことができるんです。

 

もちろん、増え方はトレードに比べると微々たるもんです。その分リスクも小さく、精神的に楽な運用方法となっています。

 

  • ステーキング:低リスク低リターン
  • トレード:高リスク高リターン

 

ただでさえ、価格変動の激しい暗号資産ですから、ステーキングで長期保有するという選択肢もありだと思います。

 

デメリット

ステーキング対象の通貨が少ない

 

・ステーキング対象の通貨が少ない。

 

この次の見出しで、国内でステーキングを行っている取引所を3社紹介しますが、対象の通貨が少ないことが分かると思います。

 

現状、下記のように「一つの取引所で一つの通貨」しかステーキングの対象となっていません。

 

 

今後、暗号資産業界が盛り上がってくれば、さらに増えるはずです。

 

今後に期待しておきましょう。

 

ステーキングする方法

 

それでは、ここからはステーキングする方法を紹介します。

 

・やり方は簡単!ステーキングを実施している取引所で、対象通貨を保有するだけです。

 

国内では、以下の3社がステーキングを実施しています。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ステーキングを実施している3つの取引所

 

コインチェック

コインチェック

 

対象通貨リスク(LSK)
最低保有量10LSK/日
必要資金
(2021年8月25日現在)
約4,750円
(1LSK=約475円のため)
受取日毎週水曜
利率記載なし
コインチェック のステーキング概要

 

コインチェック では、リスク(LSK)が対象通貨となっています。

 

ステーキング報酬が受け取れるのは「10LSK」以上を保有している場合になります。

 

そのため2021年10月25日現在で言えば、必要な資金は「約4,000円」となっており、初心者でも挑戦しやすい金額になっています。

 

【無料口座開設】コインチェック の詳細はこちら

 

bitFlyer

bitFlyer

 

対象通貨リスク(LSK)
最低保有量10LSK/日
必要資金
(2021年8月25日現在)
約4,750円
(1LSK=約475円のため)
受取日毎週火曜
利率記載なし
bitFlyer のステーキング概要

 

bitFlyer でも、コインチェック同様に、リスク(LSK)が対象通貨となっています。

 

ステーキング報酬が受け取れるのは「10LSK」以上を保有している場合になります。

 

そのため2021年10月25日現在で言えば、必要な資金は「約4,000円」となっており、初心者でも挑戦しやすい金額になっています。

 

【無料】bitFlyer で口座を開設する

 

GMOコイン

GMOコイン

 

対象通貨テゾス(XTZ)
最低保有量1XTZ/日
必要資金
(2021年8月25日現在)
約450円
(1XTZ=約450円のため)
受取日翌月10日(土日祝の場合:翌平日)
利率3%~6%程度
GMOコインのステーキング概要

 

GMOコインでは、テゾス(XTZ)が対象通貨となっています。

 

ステーキング報酬が受け取れるのは「1XTZ」以上を保有している場合になります。

 

そのため2021年10月25日現在で言えば、必要な資金は「約700円(1テゾス)」となっており、3社の中で一番挑戦しやすい金額になっています。

 

【無料】GMOコインで口座を開設する

 

最後に

 

今回は「ステーキングの概要・メリット・デメリット、さらに国内でステーキングする方法」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

【ステーキングとは】

ある特定の暗号資産を保有してるだけで、報酬が受け取れる仕組みのこと

 

【メリット】

保有してるだけでいいので、初心者でも始めやすい

 

【デメリット】

ステーキング対象の通貨が少ない

 

【国内でステーキングを行っている取引所】

  1. コインチェック
  2. bitFlyer
  3. GMOコイン

 

ステーキングは、暗号資産を長期保有でガチホしたいと考えている人にとっては、最適の運用方法となっています。

 

現状、対象通貨は少ないですが、国内では2020年に始まったばかりの新しいサービスです。

 

今後、暗号資産業界が盛り上がってくれば、対象通貨も増えていくことでしょう。期待しておきましょう。

 

ほかにも、海外ならBinance(バイナンス)がステーキングサービスを提供していますので、よかったらのぞいてみてください。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料】コインチェック で口座を開設する

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

「子どもに伝えたい18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料体験あり】”子どもに伝えたい18のこと”を購入する

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
稼ぐ
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました