【まだChromeなの?】Braveブラウザ3つの特徴と2つの稼ぎ方!

稼ぎ方を知る

 

・脳死でChromeやSafariを使ってる…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

「あなたはWebブラウザを意識して利用していますか?」

 

それほど気にせず、ChromeやSafariを利用してる人がほとんどかなと思います。

 

”かめ”
”かめ”

もちろん、わたしもそうでした。。。

 

みんなが使ってるからって「Chrome」を利用してましたね。

 

でも、わたしは「Brave(ブレイブ)」と出会って、ブラウザへの見方が180°変わりました。

 

Braveは、ほんとにいいですよ。

 

何がいいって「広告を消してくれること」「稼げちゃうこと」なんです。

 

あのウザイ広告を消せる & 稼げちゃうってヤバくないですか?

 

今回は、そんな魅力たっぷりの「Braveブラウザ」について、その特徴や稼ぎ方を紹介しますね。

 

この記事から分かること
  1. 稼げるブラウザ「Brave」とは?
  2. Brave「3つ」の特徴
  3. 「2つ」の稼ぎ方

 

この記事を読めば、明日からブラウザを「Brave」にしたくなるはずです。

 

稼げるブラウザ「Brave」とは?

 

・「Brave(ブレイブ)」とは、あなたがお使いの「Chrome」や「Safari」などのブラウザの中の一つになります。

 

その最大の特徴は、なんと言っても……

 

”かめ”
”かめ”

ネットの「ウザイ広告」を消せること!

 

これが本当に良くて、ネットサーフィンを快適にしてくれます。

 

実際の画面を見てみましょう↓

 

ChromeとBraveの広告表示比較

 

こういった目に入るような、デカデカとした広告がないっていうのは、ほんと快適ですよ。

 

ですが、まだ日本では認知度はそれほどなく(2019年11月に正式リリース)、今後需要が増してくるブラウザと見ています。

 

またそれ以外にも、冒頭でも言いました通り「稼げる」ブラウザとしても注目されています。

 

Braveは、デフォルトでは広告を表示させないようになっていますが、ホーム画面にのみ広告を表示させる機能がついています。

 

それを見ることで、暗号資産「BAT」が稼げちゃうんです。

 

”かめ”
”かめ”

ネットサーフィンするだけで稼げるなんて、すごい時代ですよね。

 

ほんと利用しない理由がないです。

 

Brave「3つ」の特徴

 

その他にも、わたしが利用して感じた、魅力的な特徴が「3つ」ありましたので、紹介していきますね。

 

  1. ページ表示速度が速い
  2. YouTube広告も消せる
  3. Chromeの拡張機能がそのまま使える

 

ページの表示速度が速い

 

・Braveでは広告などをブロックすることで、ダウンロード量を削減し、表示速度を速くしています。

 

こちらは実際に、Braveの調査結果から明らかにされています。

 

Google Chromeとの比較
  • パソコン:最大「2倍」のページ読み込み速度
  • スマートフォン:最大「8倍」のページ読み込み速度

 

これらを実現していて、実際にわたしもChromeから切り替えて「速いなぁ…」と感じています。

 

また2020年4月に、第三者機関からの調査結果よりBraveが「最も高速な」ブラウザとして、選ばれています。

 

このように、広告をブロックし、ストレスの少ない「次世代の高速ブラウザ」として、今注目を集めています。

 

YouTube広告も消せる

 

・Braveでは、広告を消せると言いましたが、なんと「YouTube広告」も消せちゃうんです。

 

これはわたしの中では、一番の衝撃でしたね。

 

ということはですよ、、、

 

「YouTubeプレミアム」にお金を払わなくても、広告なしで楽しめるってことなんです!

 

”かめ”
”かめ”

しかもしかも、ついでに「バックグラウンド再生」もできちゃいます!

 

わたしは実際にこれを「散歩中」「通勤中」などで、存分に利用しています。

 

ノイズキャンセリングのイラスト

 

ほんと快適で最高ですね。

 

こちらについて、詳しくは下記の記事で解説してますので、手順なども含めて参考にしてみてください。

 

【感想】YouTube広告を消せるBraveブラウザがヤバい!

 

Chromeの拡張機能がそのまま使える

 

・ブラウザをBraveへ移行しても、お使いのChrome拡張機能は同じように使えます。

 

これは、ほんとありがたい機能です。

 

正直わたしはGoogle Chromeを利用していたので、ブラウザを移行するのに躊躇ちゅうちょしていました。

 

しかし、広告も消せてChromeの拡張機能もそのまま使えると聞いて、すぐに移行しようと思いましたね。

 

ロボット掃除機に乗る猫のイラスト

 

移行してみて、操作性も変わらず、今のところ問題なく利用することができています。

 

「ブックマーク」「お気に入り」そのまま移行されますので、めんどうな手間はほとんどありませんでした。

 

気になりましたら、ぜひこの機会に!

 

暗号資産「BAT」の稼ぐ手順

 

では、ここからは実際にBraveブラウザで、暗号資産「BAT」を稼ぐ手順を紹介していきますね。

 

「BAT」を稼ぐ手順
  1. Braveをダウンロード
  2. 広告の表示頻度を設定
  3. bitFlyer と連携させる
  4. 広告を見て稼ぐ
  5. 投げ銭で稼ぐ

 

それぞれ一つずつ見ていきます。

 

Braveをダウンロード

 

では、まずはさくっと下の画像のように「Braveブラウザ」をダウンロードしましょう。

 

1.Brave公式より「Braveをダウンロード」をクリックします。

 

 

 

2.次に「インポート」で、前に使用していたブラウザの「ブックマーク」「Chromeの拡張機能」を引き継ぎます。

 

 

これで「Brave」のダウンロードは完了です。

 

広告の表示頻度を設定

 

次に稼ぐうえで最も重要な「広告の表示頻度」を設定していきます。

 

”かめ”
”かめ”

この設定を忘れると稼げませんので、忘れずやってくださいね!

 

1.まずは上にある「Braveの公式マーク」をクリックします。そして「歯車」から、広告を「オン」に設定するだけです。

 

 

 

2.そして、最後に「表示させる件数」を設定すれば完了です。

 

”かめ”
”かめ”

もちろん、件数が多いほど稼げます!

 

 

bitFlyerと連携させる

 

次に稼いだ暗号資産「BAT」を、日本円に換金するためbitFlyer と連携させておきましょう。

 

というのも、稼いだ「BAT」を日本で唯一受け取れる取引所bitFlyer だからなんです。

 

”かめ”
”かめ”

つまり連携しないと、せっかく稼いだ「BAT」がもらえないってことです。

 

ってことで、連携させていきましょう。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20210710_101837.jpg
実際にbitFlyerへ「BAT」が反映されたときに届くメール

 

と、その前にbitFlyer で口座を作ってない人は、まずは口座を作ってから連携させてくださいね。

 

「BAT」を反映させる口座が必要ですからね。

 

【bitFlyer始め方】口座開設→入金→BTC購入までの手順を解説!

 

1.ちなみに連携自体はめちゃくちゃ簡単です。下の画像のとおりに進めてくださいね。

 

 

 

2.最後にbitFlyer でのログインを完了させれば、無事にBraveと連携させることができます。

 

 

広告を見て稼ぐ

 

とここからが、ようやく稼ぐ方法になります。

 

稼ぐ方法は「広告を見て稼ぐ」「投げ銭で稼ぐ」2つの方法があります。

 

まずは「広告を見て稼ぐ」方法から。

 

 

この方法が一番簡単で、稼ぎやすい方法になります。

 

やり方はシンプルに、Braveのホーム画面に表示された広告を見るだけ!

 

これで暗号資産「BAT」が貯まっていきます。

 

 

そして、bitFlyer と連携させておくと、自動で口座へ反映させてくれます。

 

普段のネットサーフィンで、ちょっとした小遣い稼ぎができるんですから、やらない理由はないですよね。

 

正直はじめは怪しいと思っていましたが、今ではもうとりこになってしまいました。

 

あなたもポイ活感覚で、ぜひ一度体感してみてください。面白いですよ。

 

投げ銭で稼ぐ

 

最後、もう一つの稼ぎ方として「投げ銭で稼ぐ」方法があります。

 

こちらはYouTube」「ライブ配信」などを、イメージしていただくと分かりやすいかと思います。

 

これをBraveブラウザを通して行う形をなります。

 

”かめ”
”かめ”

クリエイターの作品に対して、お礼の意味を込めて「チップ」を送る感じですね。

 

ちなみに「チップ」は、下の手順とおりにすれば送ることができます

 

わたしへチップを送る方法(①→②)

 

あと「投げ銭で稼ぐ」には、事前に設定が必要になりますので、ここからは設定の手順を紹介します。

 

設定方法

 

1.まずはBrave公式から「メールアドレスの登録」を行っていきます。

 

 

 

2.次に「二段階認証」の設定を行います。

 

 

 

3.二段階認証が終わりましたら、ここからサイトの登録に移ります。下記のように「チャンネルを追加」から登録を行います。

 

ブログの場合

 

 

4.そしてWordPressを利用している場合は、下記の「プラグイン」をインストールし、「検証コード」を入力しないといけません。

 

・プラグイン名:brave-payments-verifiaction

 

 

 

5.インストールできたら、WordPressの「設定」より「検証コード」を入力していきます。

 

 

これで投げ銭の設定は完了です。

 

最後に

 

一緒に振り返りましょう。

 

【稼げるブラウザ「Brave」とは?】

  • Chromeと同じブラウザの一つ
  • うざい広告が消せる!
  • そして、稼げる!

【Brave「3つ」の特徴】

  1. ページ表示速度が速い
  2. YouTube広告も消せる
  3. Chromeの拡張機能がそのまま使える

【2つの稼ぐ方法】

  1. 広告を見て稼ぐ
  2. 投げ銭で稼ぐ

 

正直はじめは「怪しげなブラウザだな…」と思っていましたが…

 

実際に利用してみると、そんなのはただの偏見で、サクサク動くし思った以上に快適でした。

 

まだ出てきたばかりの新しいブラウザで、日本では浸透していませんが、今後さらに利用者が増えてくると見ています。

 

わたしは今後も引き続き利用していきます。

 

みなさんも興味がわきましたら、この機会にぜひ一度ダウンロードしてみてください。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、Twitterでシェアしてくれると嬉しいです。

 

見つけ次第、ほぼ確実にリツイートさせていただきます。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料】bitFlyer と連携させる

 

bitFlyer

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました