【OpenSea】イーサリアム?ポリゴン?NFT売るならどっち?

【OpenSea】イーサリアム?ポリゴン?NFT売るならどっち?暗号資産の基礎

 

・イーサリアムとポリゴン…NFT売るのってどっちがいいんだろう…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

OpenSeaでNFTを売る際に、イーサリアムかポリゴンかで、みなさん一度は迷われたと思います。

 

この違いを理解していないと、お金の面、さらにはあなたのNFT自体が売れるか売れないかどうかも関係してきます。

 

せっかくのいい作品なのに、売る場所が違うだけで、売れないのはもったいないですよね。。。

 

ですから今回は「OpenSeaでNFTを売る際に、イーサリアムがいいのか?ポリゴンがいいのか?」 について解説します。

 

この記事から分かること
  1. イーサリアムとポリゴンの違い
  2. イーサリアム向きの人
  3. ポリゴン向きの人

 

この記事を読めば、もう「NFTを売るときに、イーサリアムかポリゴンか」で迷うことはありません。

 

【クリエイターさんへ】売れるNFTアート3つの作り方!

 

スポンサーリンク

イーサリアムとポリゴンの違い

 

・違いは色々とありますが、一番覚えておいてほしいのは「ガス代(手数料)」です。

 

先に結論から言うと…

 

  • イーサリアム:高い…
  • ポリゴン:安い!!

 

現在はこのようになっており、そのほかの違いは以下のとおりです。

 

イーサリアムポリゴン
市場規模大(約230億円)小(約2.6億円)
ネットワークの安定性
投資家の数多い少ない
イーサリアムとポリゴンの違い

 

このように、市場規模から主流は「イーサリアム」ということが分かっていただけると思います。

 

ですが、イーサリアムは「ガス代(手数料)」が高い……それがネックなんです。。。

 

OpenSea大陸へ行くために「イーサリアム経由」か「ポリゴン経由」で行くのか、ここは要確認事項となってきます。

 

【OpenSea】イーサリアム経由かポリゴン経由か
【OpenSea】イーサリアム経由かポリゴン経由か

 

ただし、ガス代の安いポリゴンには「ブリッジ」と言って、少々難しい作業があります。。。

 

ブリッジとは?

・・・ネットワーク同士で仮想通貨を送金すること。

★今回で言えばイーサネットワークのETHを、ポリゴンのMaticネットワークに送金させること。

 

ポリゴン(Polygon)をブリッジ
ポリゴン(Polygon)をブリッジ

 

要するにポリゴン経由で行くなら、ポリゴン用のETHへ変換しないといけないよ!ということなんです。

 

ブリッジすることで、ポリゴン用のETHへ変換することができます。

 

難しく聞こえたかもしれませんが、そういうことになっています。

 

ブリッジなどの詳細は、下記の記事を参考にしてください。

 

【画像つき】MetaMaskにポリゴンを追加し、通貨を送金する手順

 

ここまで読んでくれた人は、じゃあ結局どっちがいいの?と思われていると思いますので、次はそこを解説しますね。

 

イーサリアム向きの人

イーサリアム向きの人

 

まずは「イーサリアム」向きの人について。

 

・お金に余裕があり、これから本気でNFTを売りたい人

 

やはり本気でNFTへ取り組んでいきたい人は、ガス代(手数料)こそ高いですが「イーサリアム」がいいでしょう。

 

なんせポリゴンよりも市場規模(約87倍)が違うので、圧倒的にお金が動いていることになります。

 

ということは、流動性があり、よりビジネスがしやすい環境であると言えます。

 

簡単に言うと、売れやすいということです。

 

お金に余裕があれば…「イーサリアム」をおすすめします。

 

ポリゴン向きの人

ポリゴン向きの人

 

次に「ポリゴン」向きの人について。

 

・お金に余裕がなく、初心者でお試しにNFTを触ってみたい人

 

ポリゴンの利点は、なんと言ってもガス代(手数料)が安いこと。

 

ってことで、お金に余裕がないけど、初めてだしお試しに触ってみる分には、おすすめです。

 

NFTってどんな世界なのか経験をつみたい人には、もってこいの環境。

 

気軽に触ってみたい人は「ポリゴン」でぜひ。

 

最後に

 

今回は「OpenSeaでNFTを売る際に、イーサリアム・ポリゴンのどっちがいいのか?」を紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

イーサリアムポリゴン
ガス代高い…安い!!
市場規模大(約230億円)小(約2.6億円)
安定性
投資家の数多い少ない
イーサリアムとポリゴンの違い

 

【イーサリアム向きの人】

・お金に余裕があり、これから本気でNFTを売りたい人

【ポリゴン向きの人】

お金に余裕がなく、初心者でお試しにNFTを触ってみたい人

 

どちらもそうですが、ハードルは正直高いです。。。

 

ですが、やってみる価値は十分にあるおもしろい世界となっています。

 

詐欺師やハッキングなども多く、下手するとお金が吹き飛びます。

 

ですから、初心者はまずコインチェック などの取引所で、仮想通貨を購入してみることからおすすめします。

 

日々勉強あるのみです。一緒にリテラシーを高めていきましょう。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料登録】仮想通貨を始めるならコインチェック

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

【無料体験】Kindle Unlimited(読み放題)の詳細はこちら

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暗号資産の基礎
\ よかったら、シェアしてください /
\フォロー待ってます/
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました