対価・見返りを捨て、期待しない2つの生き方

思考
  • 物は極力持たず捨てます
  • プライドも捨ててます
  • ゴミはもちろん分別して捨てます

 

そして本題

私は

対価、見返りも捨てました

 

何言ってんだこいつ…

と思わないでください

 

簡単にいうと

「してあげたのに」という

考えを捨てましょう

ということでです

 

いい意味で

人には期待しない

 

私の実家は

割とモノで溢れています

 

私自身が

モノを持たない

ミニマムな生活

しているもんですから

 

少しばかり

気になってしまいます

 

捨てる事に躊躇する人

多い気がします

 

  • モノがないと不安?
  • 多くあった方がいいに決まっている?
  • ないよりある方がいい?

 

こんな感じでしょうか

 

もちろん

私も小さい頃は

 

そんな考えを

していたもんですから

よく分かります

 

ですが捨てることに

気持ちよさを覚えてから

 

人生が生きやすく

ふっと気持ちが

軽くなった気がしています

 

今日は

そんな捨てることから

対価、見返りについて

 

少し書いていこうかと

思います

 

スポンサーリンク

お金は戻ってこないと思った方がいい

 

私はお金の

貸し借りはしません

 

これは

マイホームや自動車の

ローン話ではなく

 

あくまで

個人間の話です

 

友人はもちろん

家族であってもです

 

特に貸してしまうと

 

その人の顔を見るたびに

そのことが頭によぎって

 

もうモヤモヤして

気分がよくないです

 

貸さなければいいんです

もうあげましょう

 

あげさえすれば

そのあとは

何も気にしなくていいので

楽です

 

私は弟に

お金を貸しています

いや、あげました

 

その時、私は弟に

「別に返さなくていいから」

と言って、あげました

 

ですが後日、律儀な弟は

「はい、この前のやつ」

と返してきてくれました

 

私はもうあげて

返ってこないものだと

思っていたので

 

正直、びっくりしましたが

嬉しかったです

 

あと弟の律儀な性格も

嬉しくなりました

 

もし貸していて

見返りを期待していたら

 

弟を見るたびに

そのことが頭をよぎっていた

ことでしょう

 

こんな感情に

出会うことも

なかったかもしれません

 

貸し借りは

お互いに負の感情しか

生みません

 

例え家族であっても

貸し借りはなるべく無くして

 

思い切って

あげることにした方が

賢明かもしれません

 

そうした方が

圧倒的に楽でしたね

 

日常生活のちょっとした事

 

日常でよく聞く

 

  • 食器を洗ってあげたのに
  • ゴミ出ししてあげたのに
  • 掃除してあげたのに

 

こういった

日常生活のことに対して

 

「してあげたのに」とか

「やってあげたのに」とか

 

いいかにも

対価、見返りを

期待しているような

 

してあげた

アピールしてくる人

 

やはり

気分よくないですよね

 

誰かと生活していれば必ず

出てくる問題なのかも

しれませんが…

 

考えれば考えるだけ

無駄な気がしてます

 

そんな些細なことに

いちいち

対価、見返りを期待していたら

 

損得でしか

お互いを見れなくなってきます

 

そしてキリがないです

 

そんな関係

私はイヤです

 

淡々と、無心でこなせば

いいと思います

 

  • 食器がまってるから洗う
  • ゴミの日だから出す
  • 汚いから掃除をする

  

日頃から

淡々とこなしていれば

きっと誰かが見てくれています

 

そして、いつか

見てくれていた誰かが

 

その頑張りに 

何か親切をしてくれる

かもしれません

 

私は影で頑張っている人を見ると

ついつい応援をしちゃいます

 

そんな感情に

近いのかもしれません

 

何も期待しない方が

少し楽に過ごす事が

できるかもしれませんね

 

さいごに

 

私は社会人になって

色々と

捨ててきました

 

その中で

対価、見返りを捨てて

生きるのが楽になりました

 

いい意味で

人には期待しない方が

いいんです

 

ボランティア精神に

近いのかもしれません

 

何も期待せず

ただ誰かのためになりたいと

そんな一心でGIVEしている方が

楽ですね

 

そんなGIVEが

巡り巡って

何かの形で返ってきたら

ラッキーということで

 

思い詰めず

気楽にいきたいです

 

では終わります

最後まで

ありがとうございました

 

ではでは

ばいばい🐢

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
思考
かめをフォローする
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました