有給休暇は最も身近な不労所得

思考

不労所得って

  • 株式からの配当金
  • 不動産所得
  • YouTubeの広告費
  • ブログのアドセンス収入
  • アフィリエイト

こんなイメージですかね

 

ですが

こういうのだけじゃないんです

 

先日上司から

気づかされたことが

ありました

 

上司「お盆休みとる?」

自分「とりたいですけど、みなさんの予定が決まってからでいいですよ」

上司「それでいいの?有給休暇っていう最高の不労所得を、自分の思うように使わないとっ!早いもん勝ちだよ」

 

こんなこと

言われて

 

私はハッとしました

 

有給休暇は

最も身近な不労所得なんだ

 

配当金だけじゃないんだ

 

こんな発想

気が付きませんでした

 

私は気分良く

休み申請することができました

 

有給休暇の見方が

変わって

 

世界が変わったように

感じました

 

大袈裟かもしれませんが

そのくらいの感覚

 

スポンサーリンク

見方を変えることの大切さ

 

このことから

学んだことは

 

多角的な視点

見方を変えることの大切さ

です

 

小さい頃からの

習慣で

ある一点でしか

見ていなかったものが

 

視点を少しずらしただけで

全く違うものになった

 

経験って

みなさんありませんか?

 

今回の

有給休暇の件は

まさにそれでした

 

有給休暇

=何かするために休む日

 

これを変えてくれました

 

私は基本的に

  • 旅行したり
  • 役所に行ったり

 

何か用事がある時

有給休暇を

取っていました

 

しかし

不労所得だと聞いて

 

ただ休む日にしても

 

全然いいんだな

と気が付きました

 

何かするにしても

ただ休むにしても

 

お金が入ってきます

 

日本人は頑張り屋さんが

多いと思います

 

ついつい

休むことに罪悪感

を抱いてしまいます

 

私もその一人です

 

ですが

  • 休むことも仕事
  • 有給休暇をとるのも仕事

 

見方が変わるだけで

気分が楽になります

 

休むことで

身体は回復します

 

身体は一番大切な資産です

 

見方を変えるだけで

今までの常識が

常識でなくなったりします

 

何か行き詰まった時に

見方を変えてみると

 

気持ちが楽に

なったりするかも

しれません

 

有給休暇に対して思うこと

 

有給休暇って

どうしてあんなに

取りづらいんでしょうか?

 

私はもっと休みたいです

 

と言いながら

今年は今のところ順調に

月一で取れています

 

それでも少ないと

思っています

 

まだまだ

取りたい

 

  • 有給休暇の義務化
  • 働き方改革

 

など

ひと昔前に比べて

 

比較的、取りやすい環境

なってきたとは

思っています

 

ですが

そんなことしないと

取りやすい環境に

ならないって

 

これが日本特有なのかなぁ〜

と思っています

 

有給休暇の義務化って

おかしな話ですよね

 

日本の休むことへの

おかしな偏見が

ここに詰まっている

感じています

 

義務化しないと

休めない日本

 

ブラックです

 

色々書きましたが

私は

どんどん休んでいきます

 

休みたいんです

 

それだけです

 

さいごに

 

有給休暇

働く人みんなに

平等に与えられた

不労所得です

 

働かずして

お金が入ってきます

 

何も用事がない日にも

どんどん取って

 

休めばいいいんです

 

  • 身体が一番大切
  • 休むのも仕事

です

 

色々と

気づかしてくれた

上司には感謝しています

 

では終わります

最後まで

ありがとうございました

 

ではでは

ばいばい🐢

スポンサーリンク
スポンサーリンク
思考
かめをフォローする
質素な投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました