【20万超えたら申告!】暗号資産で税金がかかる3つのタイミング

基礎知識・稼ぎ方

 

・暗号資産っていつ税金がかかるんだろう…そんな方へ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

暗号資産投資を勢いで始めたけど「税金のこと理解してなった……」って人は多いと思います。

 

「そもそも税金がかかるの?」って人もいますかね。

 

ですが、2018年の暗号資産バブルの際に、税金がかかるタイミングを理解していなくて、大損した人が多くいました。

 

暗号資産で得た利益には税金がかかりますので、申告しなければなりません。

 

暗号資産に関する税務上の取扱いについて(2021.6.30)【国税庁HPより】

 

申告しなしと最悪「脱税」になります。。。くれぐれも、ご注意……

 

ってことで今回は「暗号資産で税金がかかる3つのタイミング」について解説します。

 

この記事から分かること
  • 暗号資産での税金基礎知識
  • 税金がかかる3つのタイミング

 

この記事を読めば、もう「暗号資産の税金」で迷うことはありません。

 

【まとめ】暗号資産税金の損益計算ツール3選【確定申告】

 

スポンサーリンク

暗号資産での税金基礎知識

 

暗号資産での税金のポイント
  1. 「20万円」以上の利益で確定申告
  2. 雑所得に分類
  3. 総合課税の累進税率が適応
  4. 損益通算ができない
  5. 繰越控除もできない

 

「20万円」以上の利益で確定申告

 

暗号資産の取引で「20万円」以上の利益が出た場合は、確定申告を行う必要があります。

 

副収入などがある方の確定申告(国税庁HPより)

 

雑所得に分類

 

利益の所得区分「雑所得」に分類されます。

 

雑所得とは?

利子、配当、不動産、事業、給与、退職、山林、譲渡、一時の9つの所得、いづれにも該当しない所得。

 

1.利子預貯金・公社債の利子・合同運用信託、公社債投資信託・公募公社債等運用投資信託の収益の分配にかかる所得6.退職退職により勤務先から受ける退職手当や厚生年金基金などの所得
2.配当株主などが受ける利益の配当、余剰金の分配などの所得7.山林山林を伐採して譲渡したり、立木のままで譲渡することによって生ずる所得
3.不動産土地や建物など不動産や船舶・航空機の貸付けによる所得8.譲渡土地や建物、株式、ゴルフ会員権、金地金などを譲渡することで生ずる所得
4.事業農業、漁業、製造業、卸売業、小売業などの事業による所得9.一時懸賞や福引の賞金品、競馬や競輪の払戻金、生命保険の一時金などの所得
5.給与勤務先から受ける給料、賞与などの所得10.雑所得上記9つに該当しない所得
例】
(1) 公的年金等
(2) 非営業用貸金の利子
(3) 副業に係る所得(原稿料やシェアリングエコノミーに係る所得など)
所得の区分(国税庁HPより引用)

 

総合課税の累進税率が適応

 

総合課税の累進税率とは?
  • 総合課税:ほかの所得(給与など)と合計して所得を計算すること
  • 累進税率:下記表のように、所得金額に応じて税率が上がる仕組みのこと

 

これは暗号資産特有なんですよね。。。

 

株などの配当金は「申告分離課税」で、ほかの所得と合算されないんですよね。早く税制が変わってほしいです。

 

課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195~330万円10%97,500円
330~695万円20%427,500円
695~900万円23%636,000円
900~1,800万円33%1,536,000円
1,800~4,000万円40%2,796,000円
4,000万円以上45%4,796,000円
所得税の税率(国税庁HPより)

 

損益通算ができない

 

損益通算とは?

・赤字所得をほかの黒字所得から差し引くことができる制度(赤字と黒字を相殺する)

 

これにより、株などで損、暗号資産で利益が出ても、一緒に損益を計算して申告することはできないんです。

 

つまり、株などの金融商品と暗号資産は別ものということです。

 

しかし、暗号資産同士は雑所得内なので、損益は一緒に相殺することができます。

 

繰越控除もできない

 

繰越控除とは?

・その年の譲渡益から控除できなかった損失を、最大3年間繰り越しできる制度

 

この制度で株などは、その後の3年間で利益と相殺・節税できていたのですが、暗号資産はそれができません。

 

つまり、損を出すと徹底的に損をすることになるので、損切りをするタイミングは重要となってきます。

 

【まとめ】暗号資産税金の損益計算ツール3選【確定申告】

 

税金がかかる3つのタイミング

 

次に税金がかかってくる3つのタイミングを紹介します。

 

  1. 暗号資産を売却したとき
  2. 暗号資産でお買い物をしたとき
  3. 暗号資産でほかの通貨を購入したとき

 

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

 

暗号資産を売却したとき

 

・暗号資産を売却したタイミングで、利益・損失が確定します。

 

このとき『売却金額 > 購入金額』の場合、課税の対象となります。具体的に見ていきましょう。

 

所得の計算

【10万円で購入したビットコインを、310万円で売却したとき】

・310万円(売却)ー 10万円(購入)= 300万円(課税対象)

 

このように値上がった場合は、その上がった価格分が課税の対象となります。

所得税の計算

・300万円(課税対象)× 10%(税率) ― 97,500円(控除額)= 202,500円

 

税率は、累進税率なので課税対象金額に応じて、その都度確認するようにしましょう。

 

またその際に、差し引く控除額も変わってきますので、そこも注意しておきましょう。

 

暗号資産でお買い物をしたとき

 

・暗号資産で支払ったタイミングで、利益・損失が確定します。

 

このとき『お買い物時の金額 > 購入金額』の場合、課税の対象となります。具体的に見ていきましょう。

 

所得の計算

【10万円で購入したビットコインで、310万円の時計を購入したとき】

※時計購入時にビットコインが10万円→110万円へ値上がりしている

・310万円(時計)ー 10万円(購入)= 300万円(課税対象)

 

このように値上がった場合は、その上がった価格分が課税の対象となります。

 

所得税の計算

・300万円(課税対象)× 10%(税率) ― 97,500円(控除額)= 202,500円

 

税率は、累進税率なので課税対象金額に応じて、その都度確認するようにしましょう。

 

またその際に、差し引く控除額も変わってきますので、そこも注意しておきましょう。

 

暗号資産でほかの通貨を購入したとき

 

・保有している暗号資産で、ほかの通貨を購入したタイミングで、利益・損失が確定します。

 

これは知らなかった人が多いと思います。わたしも知りませんでした。。。

 

ですが、ここ非常に重要です。

 

2018年の暗号資産バブルのとき、これを知らなかったことで大損した人が多くいました。

 

交換した通貨が、一気に暴落してしまった……ってことです。。。

 

このとき『交換時の金額 > 購入金額』の場合、課税の対象となります。具体的に見ていきましょう。

 

所得の計算

【10万円で購入したビットコインで、310万円のほかの通貨を購入したとき】

※ほかの通貨交換時にビットコインが10万円→110万円へ値上がりしている

・310万円(ほかの通貨通貨)ー 10万円(購入)= 300万円(課税対象)

 

このように、ほかの通貨に交換する場合は、利確扱いになるので注意しましょう。

 

所得税の計算

・300万円(課税対象)× 10%(税率) ― 97,500円(控除額)= 202,500円

 

税率は、累進税率なので課税対象金額に応じて、その都度確認するようにしましょう。

 

またその際に、差し引く控除額も変わってきますので、そこも注意しておきましょう。

 

「めんどくさいなぁ…」と感じる人は、ビットコインだけをガチホしておけば大丈夫です。

 

保有してるだけでは、課税の対象になりませんから。

 

【コインチェック】ビットコインはガチホ!長期保有へ簡単3ステップ

 

【無料】コインチェック の口座開設はこちら

 

税金のことを詳しく学ぶなら「大河内薫先生」

 

最後に、わたしが税金について、いつも勉強させてもらっている「大河内薫先生」の動画書籍を紹介させてください。

 

【動画】

今回の暗号資産に関する税金について、10分間で分かりやすくまとめてくださっています。

 

 

【書籍】

マンガで税金のことが体系的に学べる、唯一の書籍となっています。

 

フリーランス税本ですが、これからの時代いつ何があるか分かりませんから、持っておいて損はないと思います。

 

 

【まとめ】暗号資産税金の損益計算ツール3選【確定申告】

 

最後に

 

今回は「暗号資産の税金」について紹介しました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

暗号資産での税金のポイント
  1. 「20万円」以上の利益で確定申告
  2. 雑所得に分類
  3. 総合課税の累進税率が適応
  4. 損益通算ができない
  5. 繰越控除もできない

 

税金がかかる3つのタイミング
  1. 暗号資産を売却したとき
  2. 暗号資産でお買い物をしたとき
  3. 暗号資産でほかの通貨を購入したとき

 

もうけ話には、必ず「税金」が絡んできます。

 

納税は国民の義務ですので、めんどくさいとは思いますが、利益がでた場合は必ず行なうようにしましょう。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【コインチェック】ビットコインはガチホ!長期保有へ簡単3ステップ

 

【無料】コインチェック の口座開設はこちら

 

 コインチェック

 

 

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

\【無料】30日間お試しプランはこちらから/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました