【手数料無料はどこ?】コインチェック入金は銀行振込!注意点も解説

暗号資産の取引所

 

コインチェック の入金で困っていませんか?銀行振込を利用すれば、手数料無料で入金できますよ。

 

こんにちは。かめ(@shisso_toushi)です。

 

コインチェック の入金方法で頭を悩ませている人は多いと思います。

 

もちろん、わたしもその一人で「どうやって入金したら手数料がかからず、無料で入金できるのかな?」と必死に調べました。

 

同じように悩んでいる人が、Twitterにもいて、わざわざDMをいただいたので、今回はまとめることにしました。

 

実際にわたしに届いたDM

 

結論から言うと……「銀行振込」が手数料無料でおすすめです。

 

今回は、銀行振込がおすすめな理由を注意点とともに解説していきます。

 

この記事を読んでわかること
  • コインチェックでの3つの入金方法
  • それぞれの注意点
  • 銀行振込がおすすめな理由

 

この記事を読めば、コインチェック での入金に困ることはなくなります。

 

\無料の口座開設はこちらから/

 

スポンサーリンク

コインチェックでの3つの入金方法

 

コインチェック での入金方法は、以下の3つです。

 

  1. 銀行口座
  2. クイック入金
  3. コンビニ

 

3つの概要は、以下のとおりです。

 

対応手数料
銀行口座・住信SBIネット銀行
・GMOあおぞらネット銀行
0円
クイック入金ペイジー対応の銀行・3万未満:770円
・3万~50万:1,080円
・50万以上:入金額×0.11%+486円
コンビニ・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート
・ファミリーマート
・3万未満:770円
・3万~299,500円:1,080円
コインチェック での3つの入金一覧表

 

このように「銀行口座」からの入金のみ、手数料が0円となっています。

 

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

 

銀行口座(手数料を抑えたい人向け)

 

コインチェック では「銀行口座」からの入金が一番のおすすめです。

 

こちらは、先ほども言いましたが、手数料が0円だからです。

 

ただし、「住信SBIネット銀行」から入金する際に注意点が一つだけあります。

 

住信SBIネット銀行から入金する際の注意点

・振込人名義のユーザーID」を忘れないこと!

 

下記画像のように、ユーザーIDについては注意喚起がされています。

 

 

実際に振り込む際は「ユーザーID あなたのお名前」となっていることをしっかりと確認し、行うようにしましょう。

 

また、銀行振込になっている「住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行」は、同行あての振込は手数料が無料です。

 

ですから、この機会に口座を作っておくと、今後コインチェック をより便利に利用することができますよ。

 

ユーザーIDを忘れた時の対処法(住信SBIネット銀行)

 

とは、言っても「ユーザーID」を忘れてしまう時もあると思います。安心してください。対処法はあります。

 

わたしは過去に一度忘れたことがあるので、そのときの対処法を紹介します。

 

住信SBIネット銀行で、ユーザーIDを忘れて入金してしまった時の対処手順は、以下のとおりです。

 

  1. ログイン後、日本円の入金をクリック
  2. 日本円入金専用フォームをクリック
  3. 項目を入力し送信で完了

 

実際の画面を追って見ていきましょう。

 

1.ログイン後、日本円の入金をクリック

2.日本円入金専用フォームをクリック

3.項目を入力し送信で完了

 

その後、受付メールでお問い合わせができたことを確認してください。

 

コインチェックからのメール
お問い合わせ受付確認メール

 

わたしの場合は、この受付完了メールのおおよそ30分後に入金が実行されていました。

 

素早い対応で、ほっと一安心でしたね。

 

このように住信SBIネット銀行で、ユーザーIDを忘れてしまっても、対処法はありますので、その点は安心していいと思います。

 

クイック入金 (早く入金したい人向け)

 

コインチェック銀行口座からの入金の次におすすめなのが、クイック入金です。

 

こちらは手数料がかかってしまいますが、インターネットバンキングを利用しているため、早い入金が魅力となっています。

 

ただし、 クイック入金する際に注意点が一つだけあります。

 

クイック入金する際の注意点

・入金日より7日間は「出金・送金・振替」ができません。

 

入金してすぐに、出金する人は少ないとは思いますが、送金や振替もできませんので、そこはご注意。

 

コンビニ (最終手段)

 

コインチェック銀行口座やクイック入金ができない人が、最終手段として利用するならコンビニからの入金になります。

 

こちらは入金が早いというメリットはありますが、手数料がかかってしまったりと、あまりおすすめできない入金方法となっています。

 

また、以下の3つの注意点があります。

 

コンビニ入金する際の注意点
  1. 一回あたり最大30万円まで(手数料込み)
  2. 3日間で999,999円まで(手数料込み)
  3. 入金日より7日間は「出金・送金・振替」ができない

 

入金してすぐに、出金する人は少ないとは思いますが、クイック入金同様、こちらも送金や振替ができませんので、そこはご注意。

 

入金額の制限については、個人個人で感じた方は異なると思いますので、参考までに注意点として挙げさせていただきました。

 

【無料の口座開設】コインチェック の詳細はこちらから

 

最後に

 

今回はコインチェック の入金方法について、解説してきました。

 

一緒に振り返りましょう。

 

  1. 銀行口座(手数料を抑えたい人向け)
  2. クイック入金(早く入金したい人向け)
  3. コンビニ(最終手段)

 

手数料が唯一かからないのは「銀行口座」からの振込のみです

 

わたしみたいに、できるだけ手数料を払いたくない人は、ぜひ「銀行口座」からの振込を検討してみてください。

 

投資をしてると、手数料はかさみますからね。塵も積もれば山となるです。

 

手数料はなるべく払わないよう、投資を行っていきましょう。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、シェアしてくれると嬉しいです。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

↓よろしければ、ポチっと

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

 

【無料の口座開設】コインチェック の詳細はこちらから

 

コインチェック

 

 

最後に、ここまで読んでくれた人にちょこっと宣伝。この度Kindleで本を出版しました。

子どもに伝えたい「18のこと」と題して、わたしがこれまでに学んできた知識や経験をもとに書きました。

 

興味がありましたら、下記の「Kindle Unlimited」からどうぞ。月額980円ですが、初回は「30日間無料」です。

 

月に一冊読めば元がとれちゃいます。社会人の勉強時間は一日6分と言われていますから、これでさくっと投資をして差をつけちゃいましょう。

 

\【無料】30日間お試しプランはこちらから/

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました