【原資回収へ】STEPNで稼いだ暗号資産を出金する5つの手順!

【原資回収へ】STEPNで稼いだ暗号資産を出金する5つの手順!稼ぎ方を知る

 

こんにちは。最近、STEPNを本業にしたいと思い始めた、かめ(@shisso_toushi)です。

 

「みなさん、STEPNの沼へハマっていますか?」

 

えっ、わたしですか?「はい。もちろんハマってますよ!」

 

 

ですが、ハマりすぎると抜け出せなくなりそうなので、そこだけは注意して楽しんでいます。

 

ほんと、人の欲って尽きないですよね。。。

 

  • もっと稼ぎたい
  • もっとレベルを上げしたい
  • もっとスニーカーを増やしたい

 

”かめ”
”かめ”

ほんと、欲深い…笑

 

ってことで、つぎ込んで回収できなくなる前に、まずは「原資回収」に努めようと、思い始めました。

 

そこで、今回はSTEPNで稼いだ暗号資産を出金する「5つ」の手順について、画像を使って解説していきますね。

 

「どうやって出金するんだろう?」とか「現金化の手順が知りたい」という人は、ぜひ参考にしてください。

 

出金する5つの手順
  1. GSTをWalletへ移動
  2. GST→USDCへ交換
  3. USDCをバイナンスへ送金
  4. USDC→XRPへ交換
  5. XRPを取引所へ送金

 

この記事を読めば、STEPNで稼いだ暗号資産を簡単に日本円に交換できるようになります。

 

ちなみに日本円にはせず、そのまま暗号資産として運用する形もありますので、興味がありましたら参考にしてください。

 

【ガチホへ】STEPN×HashHubで不労所得を作る5つの手順!

 

暗号資産を出金する「5つ」の手順

 

ざっくりとしたイメージは、こんな感じ↓

 

 

USDCは「SOL」でも構いません。また、海外取引所もバイナンスでなく、バイビットでも構いません。

 

”かめ”
”かめ”

それでは、行ってみましょう!

 

GSTをWalletへ移動

 

1.まずは稼いだGSTを「Spending」「Wallet」へ移動させていきますね。

 

トップ画面の右上をタップし「TRANSFER」をクリックしてください。

 

 

 

2.次に「移動させたいGSTの数量」を入力します。そして、下の画像のように進んでもらえば、移動させることができます。

※ここでは、手数料(ガス代)として「0.1 GST」がかかります。

 

 

ちなみに、最低送金数量は…
  • 10 GST
  • 1 GMT

※つまり、この数量以上ないと移動はできません。例えば「5 GST」だと、移動させることはできません。。。

 

 

そんなときは、上記の画面表示になりますので、ご注意ください。

 

GST→USDCへ交換

 

続きまして「GST→USDCの交換」を行います。

(※SOLでも可)

 

3.Walletの「GST」をクリックし、次に「Trade」クリック。そして「GST→USDC」の確認と、交換したいGST数量を入力します。

 

最後に「Create token account」をクリックすれば、交換することができます。

 

ちなみに…

・ここでは、サイレントガス代(手数料)として「SOL」が必要になります。

※手数料の「SOL」がなく、入金がめんどくさい場合は「GST→SOL」へ交換する方法もあります。

 

 

わたしの場合、ガス代は「0.00205428 SOL」でした。(1 SOL=12,000円とすると「250円」程度)

 

 

混雑状況によっては、ここで少し待ち時間が生じます……

 

少し待つと「TRADE」が押せるようになるので、押して「CONFIRM」で交換完了です。

 

 

参考までに…

【GST→SOLへ交換した場合「USDC」が端数として出現します】

これは裏で「GST→USDC→SOL」へと交換しているからだそう…( ..)φメモメモ

 

わたしもあまり詳しくありませんが「Orca」という、裏で動いてるDEXが関係してるみたいです。

 

USDCをバイナンスへ送金

 

そして無事に「USDC」へ交換できたら、次にバイナンスなど海外の取引所へ送金する作業にうつります。

 

4.まずは、WalletのUSDCをタップし「To External」をクリックしましょう。

 

 

 

5.そして次に、バイナンスで「USDCの入金アドレス」をコピーしにいきます。

 

「フィアットと現物」「USDCの入金」をクリックします。

 

 

 

6.こちらで、SOLの入金アドレスをコピーします。「QRコード」STEPNアプリのカメラで読み込むとラクです。

 

 

【注意】

※このときネットワークが「Solana」であることをしっかりと確認しておきましょう。ここを間違えると、資産はふき飛び二度と戻ってきません。

 

”かめ”
”かめ”

ここは、慎重にね!

 

 

 

7.コピーできましたら、STEPNアプリへ戻り、送金したいUSDCの数量を入力します。

 

そしたら、画像のとおりに進んでもらうと送金が完了します。

 

※ここでは一律「0.000005 SOL」のガス代がかかります。

 

 

補足

・時間帯やチェーンの混雑状況によっては、送金に時間がかかる場合があります。

 

”かめ”
”かめ”

あわてず、落ち着いて作業してみてくださいね。

 

USDC→XRPへ交換

 

そして、無事にバイナンスへUSDCが届きましたら、それをXRP(リップル)へ交換していきます。

 

XRPへ交換するのは、バイナンスからの送金手数料がめちゃくちゃ「安い」からです。

 

送金手数料※日本円
(2022年5月現在)
XRP0.25 XRP21円
BTC0.0005 BTC2,250円
ETH0.00625 ETH1,875円
バイナンスの送金手数料

 

見てのとおり、ハンパなく安いんです。

 

ですから、国内の取引所へ出金する際は「XRP(リップル)」で行うといいですよ。

 

8.ではまず「USDC→XRP」へ交換するため、「トレード」「コンバート」をクリックします。

 

 

 

9.すると、ここでUSDC→XRPへ交換することができるので、画面通りに行ってください。

 

詳しくは、下記の記事でも解説しています。

 

【手数料無料】バイナンスで通貨同士を両替する5つの手順

 

 

XRP→取引所へ送金

 

無事にここまでくると、あとは国内の取引所へ送金するだけです。

 

そして、ここで重要なのは取引所へ送金し、日本円へ変えるときの「出金手数料」

 

この出金手数料が、取引所によって全く違うんです。できる限り払いたくないですよね。。。

 

ってことで、一覧表にしてみました↓

 

 

見てのとおり、出金手数料が「無料」なのはGMOコインBITPOINTだけなんです。

 

ですから、今回はわたしがよく利用しているGMOコインで解説を進めていきますね。

 

1.まずは「GMOコイン」へアクセスし、XRPの入金アドレスをコピーしましょう。

 

 

 

2.ここで、アドレスと一緒に「宛先タグ」も必要となりますので「宛先タグ、アドレスを表示する」をクリックしましょう。

 

宛先タグって?

・送付時や入金時に、その資産が「あなたのもの」であると識別するための値です。

 

”かめ”
”かめ”

「ふ~ん、そんなもんがあるんだぁ~」くらいの認識で大丈夫です<(_ _)>

 

 

 

3.表示されてる「宛先タグ」と「入金アド」を、画像のとおりコピーしましょう。

 

 

 

4.そして、バイナンスへ戻ります。XRPを出金するので「出金」を選択します。

 

 

 

4.ここで先ほどGMOコインでコピーした「入金アド」と「宛先タグ」を入力。また「送金するXRP」も入力します。

 

 

確認し、OKでしたら「出金」ボタンを押すと出金することができます。

 

(このあとに、二段階認証など色々と手続きがあります。)

 

これで無事に、出金完了です!

 

”かめ”
”かめ”

おつかれさまでした!

 

最後に

 

では、おさらいしましょう。

 

出金する5つの手順
  1. GSTをWalletへ移動
  2. GST→USDCへ交換
  3. USDCをバイナンスへ送金
  4. USDC→XRPへ交換
  5. XRPを取引所へ送金

 

あっさりと書いているように見えるかもしれませんが、やってることは、めちゃくちゃ高度です。

 

今回の操作で、1つでもネットワークをミスると、資産は一生返ってきません

 

また、それと同時に「手数料」のことも考えないといけませんので、できる限り頻繁な取引は避けたいですね。

 

リスクはなるべく小さく。

 

投資で大切なのは、とにかく「損をしないこと」なので。

 

そこだけは、わたしも忘れないようにします。

 

では今回も最後まで、ありがとうございました。

 

少しでも参考になっていたら、Twitterでシェアしてくれると嬉しいです。

 

見つけ次第、ほぼ確実にリツイートさせていただきます。

 

ブックマークやリンクも大歓迎です。

 

ではでは、ばいばい。

 

【無料】GMOコインで口座を作る

 

 GMOコイン

 

 

 

 

コメント

  1. さいとう より:

    はじめまして。海外取引所を使わず
    GST→SOL→liquidへ送金→¥にして出金

    この流れが簡単そうに見えるのですがこの方法だとデメリットなどありますか?

    • かめかめ より:

      さいとうさん、はじめまして。

      海外の取引所を使わない出金方法だとそれが一番リスクが少ないですね。

      デメリットは出金手数料が「700円」かかることくらいです。

      GMOコインですと、出金に手数料がかかりません。

      ここへんをそどう考えるかだと思います。

タイトルとURLをコピーしました